スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ、さよなら。ありがとう

2009.01.31.15:25

昨年11月に、赤ちゃんをお空に帰してからというもの、ず~っと
その理由を探して探して・・・、どうして?なんで?私なの?って
気持ちが離れなくて、ネットで色々検索していた時、
1冊の本を見つけました。

*画像が消えちゃいました・・・。

著者は、産科医で「胎内記憶」などを研究している方です。

結婚したての頃、子供が欲しくてでもセックスレスで子作りすら
叶わなかった時、赤ちゃんと関わることができる資格をとろうと、
勉強していた時がありました。

赤ちゃんだけでなく、そのお母さんも一緒にケアができる、
その資格は、無事に取ることができました。
その実技実習の時に、お母さんにお話するテーマが必要で、
でも小難しい事を言ってもな~、しかも私は妊娠出産の経験もない。

そこで本屋で出会ったのが、この著者の別の本
「ママのおなかをえらんできたよ」
でした。

たまたま選んだ本です。
そして、今回悲しい出来事を通して、色々探していて巡り合ったのも
たまたま、この著者の本でした。

ネットで買えばすぐに手元に届くのですが、あいにくoyome。は
その手のお買い物が苦手・・・。
直接見て、できればちょっと立ち読みしてから買いたい。

近所の本屋にもなく、しばらく諦めていましたが、昨日見つけました。
念のため立ち読み・・・。

・・・号泣寸前・・・

本屋で泣くわけにもいかず、急いで買って帰りました。

家に帰ってさっそく読み始め・・・。
わんさか泣いてしまいました。
あまりの泣きっぷりに、うちのお犬様が初めて私を心配しに
来てくれたくらいです。

読み終わって、納得したかと言われると、「?」なんですが、
でもなんとなく、すっきりした気がします。

なんにせよ、赤ちゃんが自分の意志でお母さんの所へきて、
そして自分の意志で生まれるか生まれないかを決める。
らしいから・・・。

この本の事、もう少し紹介したいのですが、えらいこと長くなるので、
続きはまた今度。。。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

スポンサーサイト

だから葉酸は大事(2)

2009.01.30.12:00

前回、だから葉酸は大事。(こちらをどうぞ)っつーことを書きました。
その続きでございます。

**********************************

葉酸は、水溶性ビタミンなので、取ったところで過剰分は排泄されてしまいます。
しかも、熱に弱く加熱調理をすると、50%位失われてしまいます。

頑張って取っても、過剰分は排泄され、なおかつ、妊娠や授乳などの
需要量の増加や、ある種の薬剤、大量のアルコール摂取(アルコール中毒)
小腸での吸収障害、などで、欠乏しやすくなります。

そんで、この葉酸もある種の酵素によって活性型になって、前回出てきた、
あの憎っきホモシステインの代謝を頑張ってくださるわけなんですけれども、
この酵素に関する遺伝子に異常があると、活性型の産生が減少するらしいのだ。

という事で、どうやら体質によって葉酸の血中濃度が低くなりやすい人、ってのが
存在するようです。

この遺伝子異常がある人(1つだけの人もいれば、2つとか)と、ない人では、
葉酸・ホモシステインの血中濃度に差があるらしい。
でも、葉酸サプリを取ることで、葉酸の濃度は上昇し差はなくなったと。

な~の~で~、体質的に葉酸が低くなりやすい人でも、サプリで補充すれば
神経管閉鎖障害の予防効果が期待できる
っつーわけです。


ここで振り返る・・・、oyome。は妊娠前から時々葉酸を飲んでました。
食事では野菜(緑黄色野菜)の類はあんまり積極的に取ることもなく、
ほとんど肉食で生きてました。

そして、酒のみです。
タバコをやめ、oyome。の楽しみは酒しかなくなりました。

そして前回の採卵前、結婚記念日が直近であったため、がっつりワインを
飲みました・・・。
大事な大事な時期なのに、むざむざ葉酸を減らすようなことをしたわけです。

もしかしたらoyome。は体質的に葉酸が低下しやすい人、なのかもしれません。
まあ、普通に生きてたらそんなこと気にすることも気づくこともないんですが、
もし、そうだとしたら、人より積極的に葉酸をとり、葉酸を減らすようなことを
しないようにしなくちゃいけまへん。

ちなみに、神経管閉鎖障害児を出産したことのある女性には、毎日4mg
の葉酸を取ることで再発のリスクを減らすことができるそうです。

なので、oyome。は手術した後から毎日、4mgの葉酸を取っています。
わたすが飲んでるのは、ネイチャーメ○ドの葉酸サプリですが、
1粒200μg(0.2mg)で通常2粒飲めば400μg(0.4mg)が摂取できる
のですが、いかんせん4mgですから、20粒飲まにゃあなりません。

1瓶に150粒しかないので、1週間でほぼお終い。
飲むのも大変だけど、買うのも大変。。。

なので、こないだ先生に頼んだわけでございます。
先生は、今は通常量(0.4mg)飲んでていいよって言うけど、
言うとおりにしてまた同じことが起きた時、恨んでも恨みきれないから、
しつこく4mg飲んでます。

処方薬だと、5mgってのがあるので、たぶん、それを処方してくれるはず。
(ちなみに、葉酸をたくさん取り過ぎると、B12の欠乏がわかりずらく、
これに関係した貧血を見逃される危険がありますので、お医者様と
相談してからにしましょう)

そして、何度もいいますが、

葉酸を飲んだからと言って、100%神経管閉鎖障害を予防することは
できません・・・。


oyome。はもう二度と、あんな悲しい思いをしたくありません。
でも、100%予防できないのもわかっています。
だから、次の妊娠が怖いのも確か。
それでも、リスクが減らせるなら・・・、そんな希望を持って葉酸をしっかり
取っていようと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

やっとお祈り完了。

2009.01.29.10:22

先日、ず~っと引き出しの中に眠り、ず~っと気になっていた例の、
鈴虫寺のお守りをようやく、お寺のある京都の方角(うちからは西)に
向かって、お願いしてお財布に入れることができました。

お祈りするにあたって、夫婦一緒じゃなきゃいけないし。
だからといって、夜中にお願いするのもなんだから、日のあるうちで
夫婦一緒の時に・・・なんて言ってたら、こんなに日が経っちゃって。

しかも、うちから西ってどっちだよ・・・。
方位磁石もなく、買うのも面倒だし~、て言ってたら、こんなに・・・。

方角と夫婦一緒の昼間、すべての条件を満たした日曜日。
西に向かって夫婦でお願いしました。

住所と、名前を言って、それからお願い事。
otto。は未だに住所が覚えられません(アホの子だから。。。)ので、
面倒だから声を出して一緒にお願いしました。

事前に何をお願いするのか、しっかり叩き込んだのに~。

「今度は健康で元気な女の子が
授かりますように!」


ひえ~、違いますから~。

一緒に言うとはいえ、完全にシンクロできないので、oyome。が復唱する
感じで声に出していましたところ、事前の打ち合わせ外のお願いを
しはじめちゃって、もう。

oyome。はどっちでもいいから子供を授かりたいのに~~~。

とりあえず、どっちでもいいです・・・って付け加えておきました。

お地蔵さん、ちゃんと聞いてくれましたかね・・・。
お願いしますよ、今度こそ。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

結果発表~。

2009.01.28.19:53

D7 36.35

14日からスタートしたWiiでダイエット(こちらをどうぞ
うっかりしてましたが、10日経ってました!
土日はotto。がいるため、Wiiはやってません、しかも平日も忘れたり・・・。
実質6日くらいしかできてませんが、結果発表です!!


開始時  56.6キロ (Max 57.0キロ) 体脂肪 32~33%

14日後 54.7キロ  体脂肪 変わらず…。


でもでもでも~、やりました~!!

マイナス1.9キロ 

2週間で約2キロです。
すごい、えらい、立派。

ウォーキングという名の犬の散歩も、生理の前後はだるくて
さぼったり、時間を短くしたりしてましたが、生理中にもかかわらず、
体重は増えることなく済みました。

なんちゃってレコーディングと朝バナナ(これもバナナに飽きて挫折)、
極力車移動をせずに徒歩で買い物、犬の散歩、そしてWii。
マックもモスもから揚げ弁当だって食べてたけど、痩せました~(涙

妊娠時53キロだった体重が、妊娠11wまでに54キロになり、
手術を受けた後、ようは産後ってことになるのかな?57キロにまで
増えたのは、恐るべしホルモンパワーなのでしょうか・・・?

怖い、oyome。って妊娠出産を経て巨大化するタイプのようね。
次の時は気をつけたいと思いまふ。

さてさて、目標は3月までに53キロ、夏までに50キロですからね、
まだまだ道のりは長いですぞ。
それに、今の調子で続けても下げ止まりが来そうです。

なので、来週からはこれにコアリズムを追加しようと思っております。
まあ、たぶんこんなにいっぱいこなせないと思うけど。

ああ、でもうれし~。

↓ベビ待ちのためのダイエットだから、しっかり貼っちゃう。
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

ブラックoyome。参上!

2009.01.27.11:44

今日は、ちょっと嫌な感じのもの言いになっているので、
嫌な気分になりたくない方は、どうかスルーして下さい。


**********************************


昨日、クリニックに久方ぶりに行きましたけど、相変わらずたくさんの人。
そして、受付の後ろにはたくさんの写真。

oyome。が卒業した時は、まだ十数枚って感じだった「産まれました」写真。
それが、いつのまにやら倍以上になってた。

oyome。は、卒業する時 自分は生まれたらここに写真をおくるのか?
と、考えていました。

だって、あの写真って、何の励みにもならないのですもの。
(oyome。にはね)

もちろん、写真を見て「がんばろ~」って思う人もいるだろう。
私もあそこに赤ちゃんの写真を飾ってもらうんだ!って思う人もいるだろう。

でも、oyome。のように、治療中もあの写真・・・、どうよ?
あ~あ、せっかくの赤ちゃんの写真、頭の部分にピンが刺さっちゃってるよ・・・。
などと、何の励みにもならず かえっていらないよなあ、って
思ってる人もいると思う。

ああいうのは、クリニックの成績発表みたいだと思う。
こんなにたくさんの人が、赤ちゃんを授かりましたよ、みんなも大丈夫!
みたいな・・・。

写真を送る人は、感謝の気持ちをこめて送ってるんだろうけど、
別にその写真を見に来ることはないんだからさ、写真つけなくても
いいじゃん?文字だけじゃ、ダメなの?

先生の部屋かスタッフルームにでも貼っとけばいいのに。
なんで受付のとこなわけ?

増えた写真を見ながらお会計をするのは嫌なの~!

あんなにたくさんの赤ちゃんが、無事に健康に生まれてきたのに、
どうしてoyome。の赤ちゃんは、悲しい結果になっちゃったの?
って、どうしても考えちゃうから・・・。

クリニックに行けばいくほど、心が黒くなる・・・。
今までは、クリニックに行くのが楽しかったのに。
治療だって、色々調べたり考えたりしながら進んでいくのが苦痛じゃ
なかったのに。

あの可愛い赤ちゃんの写真を見るのがたまらなく辛い。
帰ってきてからも、心の奥底からどっと疲労感が湧いてくる。
黒くて暗い気持ち・・・。

これから通院する度に、こういう気持ちになるんだろうな。
そして、そのたびにウジウジしてて、意地悪な気持ちのブラックoyome。が
登場しちゃうんだ・・・、きっと。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

ホルモン基礎値と血糖検査

2009.01.26.16:44

D5 体温 36.31

行ってまいりました、ホルモン検査と経口糖負荷試験。

採血1. ホルモン基礎値 空腹時血糖

oyome。の血管は男子並みです。
左右ともに申し分のない血管があります。
失敗した人(点滴は除外)は見たことがありません。

なのに、一発で血が引けませんでした。
この助産師さんはお初にお目にかかります。
なぜ?そんなに浅く刺すのか・・・?
痛いしあほじゃないかと思って、ついつい「浅すぎる!}と
口を滑らせました。

ぐりぐりしてくれて、やっとこ採血を済ませると、本日のメインイベント
「経口糖負荷試験」のための、ブドウ糖水(炭酸)を飲まされます。
量は200ccくらいかしら?75gのブドウ糖が入ってます。

前日夜はアルコール禁止、血糖に響くと思い軽めの夕食。
朝は禁食・・・。
だから一口目の砂糖水のうまいことうまいこと!

ゴキュゴキュいきましたよ。
でも~、5口が限界。だんだん甘さにうんざりしつつ、なんとか全量摂取。
その後は30分の採決はカットされ(なぜ?)、60分、120分と採血をします。

60分後の採血のあと、診察に入り内診がありました。
先生は何にも言わなかったけど、自分で見る限りではぺらっぺらの内膜
でした・・・。

ホルモンの基礎値は、いつもD3だったけど、今回はいたしかたなくD5で。

FSH        8.18
LH          4.68
プロラクチン   15.67
E2         50.72

しっかり卵巣は機能しているようです。

ちなみに、昨年の9月 IVF前のホルモン値は、

FSH        7.77 
E2         20.32 
LH         4.76

これを見ると、FSHが若干高くなってるけど、二桁いってないので、
大丈夫だそうだ。
しかもこの去年の結果は、ピルで強制的にE2を下げてます。
これ、低いよなあ。卵の質がいま一つなのは、これも関係してるのでは?
と、疑っております。

まあ、それはさておき。

内診で卵チェックもしたところ、右に4つ左に2つ位見えました。
たぶん、左がメインとなって成長するんでしょう。
12ミリくらいのがいました。

ということで、ホルモン値→問題なし 血糖値→まだ分からず
卵胞もきちんと育っているということから、
排卵が確認された時点で、

ロング法スタート

になるそうです。

ええ~、もう始めちゃう?
心の中ではまだびびってます。
いま一つ乗り切れない自分がいます。

でも、やります。
きっと、ずっと待ってても最初の一歩を踏み出す勇気は一緒だし。
待てば待つほど、焦りが出ちゃうだろうし。

始まっちゃえば、なんとか出来ちゃうものだと思うから・・・。
とにかく、来週排卵確認&血糖検査の結果を聞く予定です。

久々の長い待ち時間、ちょっと疲れまちた・・・。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

だから葉酸は大事。

2009.01.25.10:30

厚生労働省は2000年~妊娠を計画している女性に対し、
1日当たり0.4mg以上の摂取を推奨しています。

ベビ待ちをしている人なら、なんとなく知っている葉酸。
oyome。も葉酸は大事と知っていましたが、なぜ大事なのか、
いつ大事なのか、はっきりと理解しないままでいました。

自分の子ががまさか、神経管閉鎖障害(二分脊椎や無脳症)に
なるとは、夢にも思いませんでした。
そして、なぜもっときちんと葉酸を理解して摂取しなかったか、
後悔しました。

もちろん、神経管閉鎖障害は葉酸をとれば予防できるわけでは
ありません。
多因子的な先天異常、遺伝子異常、環境因子など複雑に絡み合って
起きるものです。
ただ、葉酸の摂取によってリスクを低減できると言う事がわかっているので
推奨されているのです。

んじゃあ、なんでリスクを低減できるのかというと、
アミノ酸の1種であるメチオニン
(必須アミノ酸。お肉とかのたんぱく質や果物、ナッツ類に含まれる)
の代謝過程が絡んでくるのよ。

このメチオニン、血液中のコレステロール値を下げて、
活性酸素を取り除く作用があるんだそうです。
で、この代謝過程でホモシステインっていう、有害物質が出ちゃうのですが、
そこに葉酸がかかわるわけです。

葉酸(だけじゃなくて、B6・12もなんだけど)が十分にあれば、
代謝の過程はスムーズで、ホモシステインはまたメチオニンや
システインというものに代謝されるわけです。

しか~し、不足すると血中のホモシステインが溜まってしまって、
結果神経管閉鎖障害を起こしたり、流産などのリスクを高めてしまう・・・。

憎っきは、このホモシステイン。
しかし、葉酸・B12(B6)が血中のホモシステインを減らしてくれる。
ついでに、運動でも減らせるらしい。

とにかく神経管閉鎖障害や流産を引き起こす、
ホモシステインを減らすために、葉酸が大切だったわけなのね。

ふ~、疲れた。
でもまだ全部書ききれてないわ~、続きはまたあとで書きます。
誰かのお役に立つといいなあ。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

心が病んでたのね・・・。

2009.01.23.18:00

11月末に手術を受け、体調はあっという間に元に戻った気がしてました。

心も順調に回復してきてるんだな~って、そう思ってました。
まあ、最近はクリニックの再デビューや月命日、生理やらで
かなり不安定になっていましたが、それでも泣いたり落ち込んだりしないで
済む日がほとんどで、元気になってきたな~と、思ってました。

12月に入って、舌の付け根というか歯の奥というか、喉というか・・・。
とにかく痛みと違和感があって、自宅にある薬を暫くの飲んで、
「疲れてたから、もしかして親知らずかな~」と、思ってました。

その後、痛みがなくなると同時に喉に異物感を感じ・・・。
押されるように何かがあるんです、あまりに圧迫感が強く時々
おえ~っとえづいてました。

喉は全く痛くない。
はて?どうしたものか・・・。

手術の時に気道を確保するためのチューブを入れた事が関係あるのか?
ラリンジアルマスク(喉頭、すなわちのどの奥に留置するマスク)を
使ったはずなんだけど、これで喉になにがしかの影響があったのかしら?

もうかれこれ1か月になるので、やっとこさ重い腰(ホントに重い)をあげて
耳鼻科に行ってきました。
鼻からカメラをいれ、鼻から喉までじっくり見てもらいましたが、
症状の原因となるような異常はなし。

異常はないというのは安心だけど、じゃあなんだろう、この違和感。

先生曰く、「咽喉頭異常感症」だと。

まあ、平ったく言えば喉に変な感じがあるけど、特別異常はないっていう、
まさにoyome。の症状なんだけど。
これもね、ガンを心配してる人とかストレスが蓄積してる人とか、そういう人が
多いらしいの。

何を隠そうoyome。は、小さい頃から心配症で、今でも体のあちこちの不調は
何か大変な病気の前兆ではないかと思ってしまうのです。

しかもね、「食事やつばを呑み込んだときにのどに抵抗感がなければ、
まず心配はないでしょう。ノイローゼ気味の人は食事の際には異常感が
消失するといいます。(笠井耳鼻咽喉科クリニック様より引用)」

ですって。
そうなの・・・、実は、ごはんを食べてる時が一番楽なの・・・。
寝ててもね、圧迫感で寝苦しかったり気持ち悪かったりするのに、
ごはんを食べるときは、何も引っかかったりしないわけ。

おおう、oyome。心が病んでいたのね・・・。

そりゃあそうだよなあ、元々のキャラクターに加えて、赤ちゃんをお空に
返しちゃったんだからさ。

どんなに元気になろうと思っても、涙を流す回数が減ったとしても、
笑って過ごす時間が増えても、治療を再開する心の準備ができても、
oyome。にとって、あの出来事はあまりに衝撃がでかすぎた。
自分でも気づかないように、心に蓋をしてたんだ。
それだけ、心は大きな大きな傷を受けてたんだよね。

やっぱり心も病んじゃうようねえ。

とりあえず、日常生活に問題はないので お薬は処方されませんでした。
よかったよかった。



にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ



今日からほんとの再スタート

2009.01.22.20:03

再ベビ待ち周期 D1 体温測定せず

生理来ました~。
ちょい遅れ気味(33日)だったわ、無排卵だったかしら?

今日からほんとにほんとのベビ待ち再スタートです。
昨日は、2度寝のおかげでいい夢を見て、元気が出たところで
生理が始まり、ちょっとすっきりした感じ。

で、D3~5の間に受診しなくちゃいけませぬ。
ホルモン検査と糖尿の検査と・・・。
基礎値を知るために、oyome。はD3に行きたいんだけど、それだと
土曜になっちゃうから、ダメね~。
混んでるし、検査に時間がかかるのに午前診療だけだからさ。
D5に予約を取ることにします。

生理は昨日の夜からおなか(おへその下あたり)にチクチクとした
痛みが出てたので、近いのかな?って思っとりましたが、
今日になってじんわ~りと下腹部が重く痛く・・・。

それでも以前に比べると、全然痛くな~い。
術後最初の生理ほどじゃないけど、痛いのは我慢できるくらいだし。
最近食生活にも気を使ってるし、ウォーキングもしてるから
そのおかげかもしれないな。

これからも生理痛がひどくならないように、冷やさず、よく動いて
お血がたまらないようにしたいものです。

は~、そうなるとやっぱりますます鍼治療したいなあ。
どっか良いとこないものかのう。
これから本気で探さねばーーー!!

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

いい夢を見た!

2009.01.21.18:53

2回目の月命日の日。

家をきれいにするとか言って、あんまり綺麗にならなかった。
それでも、家事を終えお昼までぼーっとしてたら、
こたつで寝ちゃった!

見事な2度寝です。

その時の夢が、とってもいい夢だった。

布団の上に赤ちゃんが寝てる。
なんかふにゃふにゃ泣いてるから、そばに行くと、なぜか大人と同じ
でっかい枕をしいて寝てるから、首がくるしくって泣いてたみたい。

枕をはずして、タオルを折ったものを敷いてあげて、
ちょっと横を向いたお顔の子に向かって、

「今度はよく、無事に生まれてきてくれたね。」

って、泣きそうになりながら話しかけてた。

女の子だった。
oyome。に似てた。

起きてから、ちょっとだけ忘れてたけど、何かの拍子にうわ~って
その夢が頭の中によみがえってきた。

たかが夢だけど・・・。

今まであんまり赤ちゃんの夢を見たことがなくて、もちろん妊娠中も
一度も見なかった。(カメの夢はみたけどさ)
だから、もしかしたら、お空の八兵衛が、最近凹んでるお母さんに
元気出せよって、頑張れよって、頑張ればまた赤ちゃんに会えるよって
知らせてくれたんじゃないかって、思っちゃった。

なんか嬉しいというか、頑張ろうって思える夢だったから、
忘れないと思うけど、言葉で残したくって、UPしちゃった~。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

2回目の月命日

2009.01.21.08:30

早いもので、もう2回目の月命日。
手術を受けて赤ちゃんとさよならして、2か月か。

もっと遠い遠い日のことのようでもあり、ついこないだのような気もする。

最近は、ちょくちょくフラッシュバックのように、最後のエコーが
頭によみがえります。
さよならした日が近いからとか、そういうわけじゃないと思うけど。

先生が無言でエコーを動かし続けたあの時・・・
何か悪い事が起きていると、体が震えたあの瞬間。
エコーを見せてもらった時、小さな赤ちゃんはちゃんと人間らしい形を
していて、正面を向いて手足を動かしていた。

説明されて頭を凝視する、ハート型に歪んだ頭。

この先もしっかり覚えてるけど、蘇るのはこの時の赤ちゃんの姿。
可愛かったな~。
クリオネみたいなんだもん。

otto。にも見せてあげたかったな~、いっつもピーナッツみたいな、
姿かたちの微妙なエコー写真しか見てなかったotto。
心臓がピコピコ動いているところも知らないまま、天使パパになっちゃった。

その時のエコー写真、貰えばよかった。
こんなに思い出す事があるのなら、もらえばよかった。

私がもらったのは、ホントに最後の最後。
ラミナリアを入れる前の写真。
横向きで静かにしてたな・・・。
頭がすごく大きく感じて、横顔がおっさんみたいな、変な写真。

変って言ったら失礼だわね。

この写真は、それまでのエコー写真と母子手帳と一緒に、
八兵衛BOXに入ってる。
この箱は、ずっと開けてない。
開けなくても、中を見なくても、しっかり覚えてるから。
だから、この先いつ、この箱を開けるかわからない。
もしかしたら、死ぬまで開けないかも。

でも開けなくても、いつも目に届くところに置いてある。
おじいちゃんの写真と、わんこの置物に守られてる。
今もきっと、天国でおじいちゃんと本の読み書きをしてることでしょう。

今日は、おうちをきれいさっぱりお掃除して、ゆっくり思い出しながら、
思いっきり泣いちゃおう。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ







気分を変えてMBTの話

2009.01.20.10:18

なんちゃってレコーディング+朝バナナ+ウォーキングという名の犬の散歩
+Wii を続けて6日目、土日はWiiをさぼっちゃいましたが、体重55.5キロまで
減りました~!(スタート時から-1キロ)


週末にデパートにて、MBT購入しました~。

結構品数があって、とりあえず見た目重視のoyome。ぱっと見で
選びました。

専門の方がいて、靴のサイズを合わせてくれました。
oyome。は通常23センチ、サンダル系は22センチの「間抜けの小足」です。
よその国サイズなので、微妙な区切りだそうで、22.6センチのものを
履きました。その下は22.1せんちだそうです。

特別ゆるさは感じず、その後はそれを履いたまま、右に左にウォーキング。
ダメ出しされて、鏡を見ながらウォーキング。
otto。を待たせているので、なんとなく身が入らず・・・。

適当に話を聞き、適当に納得し、購入してきました。
お高いです・・・。4万弱しました・・・。もちろんカードで払いまちた。

  P1000187.jpg                     P1000188.jpg


でもね、これ、ほんといいね。
試し履きをしてただけで、体中が熱くなってきました。
インナーマッスルを使うみたいで、脱いだ後はおしりとかおなかとか
軽い疲労感が残りましたよ。

おうちに帰って、さっそく犬の散歩。
でも、歩き方があって、それをマスターしないことには難しい。
ので、犬の散歩は短く15分。

それでも帰ってきたときには、足がへろへろでした。

次の日は30分の山坂お使いロードを、これを履いて行ってみました。
結果、40分かかり、かつ靴ずれができました。

歩くときは、踵の外側から着地して足の小指から親指に抜けるように。
       足首を内側や外側に向けないように、まっすぐに。
       背を伸ばし肩をひいて肩甲骨を開くようにして、前を向いて。
そして、歩幅を小さく。

だから、いつもは30分で往復できるところが10分オーバーするはめに。
しかも、途中から左かかとに靴ずれができて、痛いのなんの。
足に合う靴を買ったはずが、若干大きいのかもしれない。
靴を履くときは、踵をしっかり合わせてはいたんだけどなあ。
紐をギュッと縛ってもいま一つだし。
もしかしたら、歩き方もダメダメかも・・・・。

こんな高い買い物をしたのに、まともに歩けないなどシャレにならん。
どっかでもう一度歩き方を習わねば!
調べると、どうやら「MBTウォーキングスタジオ」なるものがあるらしい。
ここで購入したわけではないが、デパートの専門員さんの説明は
oyome。には入ってこなかったので、別の人におせーてもらいたい。

今日はお休みのようなので、後日電話で聞いてみよう!


↑↓ベビ待ちのダイエットなので、ちゃっかりバナーを貼ってます。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


涙の再デビュー

2009.01.19.14:17

今日はえらいこと長文です、お時間がある方はどうぞ~。

**********************************

土曜日に以前通ったMクリニックに、otto。と二人で行ってきました。
行くまで、いや行ってからもブルーでブルーで・・・。

久しぶりに入ったクリニックは、土曜の午前中なのに意外に空いていて、
二人並んで腰かけることができました。

とにかく、どこにも目を向けず、ただひたすらotto。の顔を見るか、
DSでおい森していました。
それでも、受付からこちらをうかがってるような感じがして、
意地でも顔を上げずに順番を待ちました。

中待ちに呼ばれ、otto。と一緒に移動して座っていると、おなじみの
Ns.がやってきて、

どうしたの?

って聞かれちゃいました。
ほんと、これを聞きたくなかったのに・・・。
しかも中待ちで聞かなくても、診察室に入れば説明するよ!
気が利かないなあ。
心の中は、怒りでいっぱいになり、つい

どうしたもこうしたもないですよ!

って、言ってしまいました。
それでもしつこく食い下がるから、

・・・無脳児で手術しました。

って、答えてあげました。

そのあとすぐに診察室に呼ばれて、先生に

どうしたの?

って、また聞かれた。

自分の口から説明するのも嫌なので

と言って、お返事を渡しました。

先生が読んでいる間、だんだん、だんだん、悲しくなってきて。
私はここを卒業したのに、ここで赤ちゃんの成長を願ってきたのに、
みんなに「おめでとう。よかったね。」って言ってもらったのに・・・。
そう思ったら、どんどん涙があふれてきて、泣いてしまいました。

先生に背を向けて、横にいるotto。だけを見て、ずっと泣いていました。
後ろから先生の

そっか~、あの後か(ここでの診察終了後)・・・。辛かったな・・・。

その声を聞いて、声を出して泣きました。

また頑張ろう?この子のためにも頑張ろう。

って、先生に言われて、先生の顔を見てうなずきました。

でもね先生、この子のためにもう1度頑張るんじゃなくて、
ほんとは、私はこの子を産みたかったんだよ!

泣いている間、otto。は、困った様子で私の頭をなでてました。
(あとで、Ns.に「やさしいご主人で仲がいいね~」と言われましたが、
実際はまた泣いてる私にうんざりしつつ、外面がいいのでやさしく振舞っていた
だけなんですよ。本人もそう言ってますし。)

徐々に涙をコントロールできるようになったので、どうしても言っておきたい
3つの事を口にしました。
otto。には事前に、話しておいたことで、私が泣いて何も言えなくなったら
代わりに話してほしいと言っておいたことです。

1つ目、「妊婦検診で血糖が高いと言われた、近いうちに検査をしようと
言われたが、その直後にこういう結果になり、結局受けていないから、
血糖の検査をしてほしい。


後日詳しく書こうと思ってますが、糖尿病で血糖コントロールが悪いと、
奇形のリスクが高くなるのです。
oyome。の父と父方の祖母は糖尿病でした。
なので、oyome。も糖尿のリスクは高いと思っています。

先生は「糖尿病だとそのリスクはあるけど、大丈夫だと思うけど、じゃあ、
次に来たときに検査しよっか。それで、方向性を決めていこう。

と言ってくれました。

2つ目、「次の妊娠で同じことを起こさないためにも、ガイドラインで葉酸を
4mg摂取するといいって・・・。でもサプリだと、20粒も飲まなきゃいけないし、
1週間でなくなっちゃうから、処方してください。


すると、先生は「今は普通の量を飲んでていいよ、それで治療が始まってから
ど~んと量を増やせば大丈夫だから。その時に出してあげるね。


先生は、私が色々心配していることに対して、すべて笑顔で了承してくれました。
ある意味、治療を受けてた時よりやさしかったよ。
でも、そのやさしさなんて、、、やさしくしてくれても、もう赤ちゃんいないし。

先生の言葉が、Ns.の言葉が、何を聞いても素直に受け止められなくて、
かなりへそ曲がりな患者になってしまった。。。

そして、最後の3つ目の質問。
レスキューICSIと無脳児の関係について。
これを聞きたかったのに、なかなか言葉が出ない。

もともと、ここのブログにさえ、anencephalyと書いてきた。
無脳児 この言葉とこの字を見たり口にするのがとても辛いから。

otto。の顔を見た。
先生に、他に何かあるか聞かれてる。
otto。に聞いてもらいたい、もう私は何度もこの事を話してきたし、
いい加減otto。の口から、疑問を投げかけてみてほしい。

otto。何も思い浮かばず・・・。

終了~。


私もあえて聞かずに、結果2つのお願いだけしてきました。
次回生理3~5日目の間に受診して、ホルモン検査とOGTT(経口糖負荷試験)
と、内診することになりました。

次の生理から、本格始動です。
今、体温を計ってませんが次からこちらもスタートします。

今日で31日目。
いつもは28~30日周期だったけど、さすがに狂っているようです。
生理の気配はまったくありません。
まあ、焦っても生理が来るわけではないから、来るまで待とうな感じで
ゆったり構えることにします。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

高嶋ちさ子さんが

2009.01.17.22:33

切迫で即入院という記事を目にしました。

10月の切迫流産を乗り切ったようですが・・・。

今回も何事もなく経過してほしいと思います。

最近、40代での出産という話題が出たばかりで、すこしだけ
oyome。も勝手に励まされてました。
まだまだ頑張れるな~って。
だから、無事に出産までいってほしいです。

ただ、家族に仕事をキャンセルしろと怒られたらしいですが、
本人は、動物的感で土日は乗り切れると思っていらっしゃるようです。

ここが人ごとながらとても心配です。

その感があたって、何もなければいいけれど、何かあった時に
本人はどんな気持ちになるか、分かっていてそうしているのでしょうか?

仕事も大事。
でも、仕事はまたできると思う。
彼女のバイオリンを聞きたいという人は、きっとたくさんいるでしょうから。
だから、今は自分の体と赤ちゃんからのSOSを最優先して、
どうか安静にして欲しいな~と、思います。

今日は、クリニックに再デビューしてきて、案の定涙が出ました。
私は11wで、ソウハをしなくてはならなかったわけですが、おなかから
赤ちゃんがいなくなってしまった悲しみは、そんなに簡単に癒えるものでは
ないと、痛感しました。

赤ちゃんが無脳児だとわかった時から、自分の行動や生活習慣の
何かがいけなかったのではないかと、後悔し考え続けています。

だから、赤ちゃんの危機をお母さんが知っていながら、大丈夫と
片づけてしまうのは、本当に人ごとながら心配でたまりません。
本当に大丈夫かもしれないし、他人がとやかく言うことではないのですが。

この記事をみて、なぜか心配と同時にイライラしたので、
ついブログをupしてしまったしだいです・・・。
クリニック再デビューの事とか、書きたいことがいっぱいあったのだけども。
それは、また今度にします。



にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

再デビューの不安

2009.01.16.10:00

明日はついに、以前通っていた不妊クリニック(Мクリニックとしよう)に
行く日です。

すっごくブルーでナーバスで・・・。
内容はほんと暗くて、めめしくて、どうしよもない、たわごとですんで、
苦手な方はスルーして下さいませ。

**********************************






分娩予約と手術をしてもらった病院から、今回のことを記したお返事
(紹介状を持っていったので)を持たされています。

普通、お返事は郵送してくれると思うんだけどなあ。

お返事を持ってるということは、先生はまだ oyome。がなぜ受診しに
くるのかわかっていないということ。

まあ、産婦人科の先生だし、卒業したはずの患者が来るんだから
だいたいの見当はつくんだろうけど。

ああ、嫌だ。
先生に「どうしたの?」って言われても嫌だ。
説明するのも嫌。
看護師から「残念だったね、でも次は大丈夫よ、きっと。」などと、
慰められるであろうことも嫌。

でも、そうしなくちゃ前に進めない。
子供をこの手で抱きたいもん、子供が欲しいもん。

わかっちゃいるけど・・・。

それに怖い。

猛烈に不安。

ホルモンは大丈夫?
卵は作られてる?
子宮内膜は傷ついてない?

今度は成熟した卵が採れる?
受精する?

赤ちゃんがまた同じにならない?

葉酸は足りてる?
もしかして、糖尿病が隠れてるんじゃない?

妊娠はできる?


最近、40歳~で妊娠出産って方も多いから、oyome。もまだまだだって、
頑張ろうって気持ちになる。

でも、授からなかったら?また同じことが起きたら?
oyome。は、諦めるんだろうか?
あきらめられるんだろうか?

まだ再デビューを決めただけで、この不安。

決めたからには頑張るけど、前に比べると不安と恐怖でいっぱい。

去年の今頃の私は、なぜか治療を受けさえすれば大丈夫よ~って
思ってた。
IVF受けたら、妊娠できると思ってた。
根拠のない自信と希望で胸いっぱいの、夢見る夢子さんだった。

でも今は、
治療は万能じゃないと思ってる。
もしかしたら、何度も治療を受けても 妊娠なんてできないんじゃないか
とも思う。

出口の見えないトンネルに、足を踏み入れることが 怖い。

明日になったら、また、気持も変わるかもしれないけど。
今日は、たまらなく不安です。



にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

鈴虫寺のお守り

2009.01.15.10:30

去年、夏に行った京都の鈴虫寺のお守り。
IVF前に絶対行っておきたい!と思ってて、otto。を無理やり連れて
お参りしてきましたの。

子供が授かるようにというお願いは、夫婦一緒じゃないとダメなんです。
どうしても、うちはoyome。の独壇場のような治療なので、このお寺さんの
住職さんが言うことは、ほんとにごもっともです。

で、その甲斐あってか妊娠したわけですが、あいにく産むことはかなわず・・・。

で、このお守り、願いは1つ。叶ったらお礼に行って、また新たなお願いが
あれば、お守りを新しく購入するのです。
でも、遠方でお礼に行けない人は、郵送でもいいって。

だから、今年に入ってから郵送したわけですが、果たしてoyome。の願いは
叶ったのでしょうか・・・?
子供を授かるって、妊娠の事じゃあないよねえ?
(でも、oyome。授かるって言いながら妊娠の事を考えてたのかも・・・)

そこが分からなくってね、ちょっと返すの躊躇してたの。
だってさ、やっぱ実際お地蔵さんを見てお願いしてきたお守りだもの。
郵送で新しくするよりは、ご利益がありそうじゃん?

otto。は、「願いは叶ってないからいいんじゃない?」って言うけど、
マミー(霊感あり)は、「一応お願いは叶ったんじゃない?今回は今回で、
次もおんなじことが起きても悲しいでしょ?新しいお守りもらったら?」
っていうわけ。

う~ん、マミーがそういうなら~、そうした方がいい気がする~。

ってことで、今年年明けてから郵送しました。
んで、2日後に新しいお守りが送られてきました!

じゃじゃ~ん。

P1000186.jpg

このお守りの「幸」の字の部分に、お地蔵さんのお顔があります。
お守りを両手ではさんで、「幸」の字の部分を出し、京都のお寺さんがある
西の方角を向いてお願いすればいいようです。

夫婦二人、揃ってお願いしたいので、今週末にでも西を向いてお願いしたい
と思います。
今度は、お地蔵さんが忙しすぎてうっかりしないように、贅沢にお願いを
するつもりです。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

Wii Fit  

2009.01.14.10:35

本日もダイエット話です。
だって~、ダイエットはベビ待ちのためには必ず成し遂げなくちゃいけない
んですもの。

さてさて、oyome。さんちのWii Fit、だいぶん埃をかぶってましたが、
最近はちょこちょこ使ってます。
ヨガを一通りやったり、燃焼系をチャレンジしたり・・・。
でも、なんかいま一つ痩せる気がしない。

そこでふと思い出す、美容室での「日経ヘルス」の記事。
タイプ別メニューでダイエットしてたなあ、と、思いだしてもうろ覚え・・・。

ネットで検索したら、「日経ヘルス」のHPにありました!

「燃焼フープダンス」でのフープの軌跡を、横長、円に近い、縦長の
3種類で分けて、それぞれに当てはまる最適なメニューが書いてあります。

さっそくチャレンジ~。

結果は、「円に近い」でした。

*回旋運動が得意だが、左右や特に前後の動きが苦手
*考えるより、即行動派
*割とがっしりした筋肉質体系
*小さい頃から下半身がしっかりしている
*胃腸が割と強く、頑固なところがある

このような、診断結果も付いてるのですが、当てはまってるものが少ないよ?
頑固で下半身はしっかりしてるけど、考えてばっかりであんまり動かないし、
胃腸はえらいこと弱いし、筋肉質じゃない。

でも、この診断が出たからには、これに沿ってやるしかないわねえ。

たしかに、このタイプの人のメニューは苦手なものが多いかも。
どうやら、この「苦手」ってとこがポイントらしい。
苦手な動きは敬遠しがちなので、重点的に運動すると体のゆがみも取れ、
引き締まってくるとのこと。

実際、プログラムを10日間続けた人たちは、みんな約1.5キロ痩せている。
食事制限もなく、生理中でもやせたという。

それなら、やらねば!
今日から毎日10日間、Wiiに乗り続けます!
24日の体重が楽しみ楽しみ、乞うご期待ですぞ!
(あ、別に期待しないでいいです・・・。)

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

またもや食べ過ぎた~

2009.01.13.11:34

D24 体温測定せず 体重 56.6キロ 体脂肪 32.4%

この体重、増加の原因はそう、た~べ~す~ぎ~。

連休最終日に宇都宮まで餃子を求めて車でぶ~んと、行ってきました。

まず、なぜ宇都宮に餃子なのか。
oyome。の住んでいるところからならば、池袋のナンジャタウンで
餃子バトルでも行けば済むことですが、ダメなのですよ。

黄金伝説のギャル曽根を見たばっかりに、東北道を走りたい!
SAでスナック食べたい!!
と、なってしまいまして・・・。

SAで、ご当地餃子を日替わりで食べられるコーナーがある、上河内に
最初行きたかったんだけど、結構時間かかるし、それなら宇都宮で
餃子食べようぜ~と、相成りました。

宇都宮の餃子ランキングを事前チェックして、ランキング上位は食べようと、
「餃子館」・「みんみん」を、直接お店で食し、残りは「来らっせ」とかいう、
ご当地人気餃子を日替わりで楽しめる、フードコートへ行きました。
そこで、「幸楽」・「めんめん」・「さつき」・もう1つは忘れちゃった・・・。を
食しました。

すべて基本、焼き餃子をオーダー。
1人1皿でしたが、フードコートでは1皿を2人でシェアして、
「みんみん」だけは、あまりの空腹で2皿食べました。
というわけで、1日で餃子5人前を食べたことになります。

行きと帰り、両方とも佐野SAでトイレ休憩をいれ、帰りは「モモベーコン串」を
買い込み、車中でむしゃむしゃ。
あわてて買った「黒ウーロン茶」は、あまりの油もののオンパレードに
頑張りきれなかったと思ふ・・・。

帰宅後は、おつまみ(即席オイキムチとキャベツとザーサイの和えもの)に
ワイン。夕食は、買ってきた佐野ラーメン。
デザートに、もーちゃんプリン(たしかそんな感じ・・・)

は~、満腹満腹。
腹がパンパンだよ。

で、結果56.6キロなわけです。
体重が変動してないように思えますが、実は一瞬59.9キロをたたき出して
おりまして、その後一気に増加したわけなので、痩せるどころか太ってしまった
ことになります・・・。

ふ~、楽しいことの後には悲しい現実が待ってるわね。
妊婦じゃないのに、今だ妊婦服しか着れない立派なおケツと腹肉が憎いわ!

今日は早速朝からお使いウォーキング30分、Wiiを10分しました。
夜はごはん控え目で頑張りまっす。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

膝が~

2009.01.10.11:01

D20 体温測定せず。
体重 56.5キロ 体脂肪 33%

うう~ん、痩せてる?0.5キロは誤差の範囲内だろうか・・・。
いやいや、ちゃんと減ってると思うことにしよう。

え~、毎日歩いてます。
お買い物ももちろん徒歩です。
ほんと、坂が多くて困りますよ、行きはよいよい帰りはヨッコイショですわ。
買物は往復で30分弱。
これでは少ないと思い、+1時間を目標に歩くわけですが、普通に歩いたあと、
また犬の散歩に行くのは、やっぱりめんどくさい。
(ここで犬の散歩も行ったら、痩せると思うけど)

てことで、犬の散歩を1時間としました。
でもね、犬はしつけがなっとらんので、よく止まる。
こっちでクンクン、あっちでチー。
そのたんびにoyome。も止まらにゃならんのですよ。

以前は止まってる時にその場足踏みしてたんだけど、すごい疲れるので
止めました。(ここで足踏み続けてたら痩せるかもしれないのに)

てくてくてく、前を向いてリズミカルに歩くと、

がくん!

ちょっとした衝撃が腕にきます。
しかも時々、その状態から後ろに戻されます。

これが、膝にくるんですよ~。

普通のスニーカーを履いて歩いてて、かつ、すんげー坂道だらけで、
もともと運動をしてなかったので、筋力なんてないし、
20歳で柔軟性70歳と言われたほど、カッチカチの体で、
しかも1年で6キロ太ったoyome。の膝は、耐えきれず悲鳴をあげました。

さ~か~み~ち~、下る時が痛い。
おうちに帰って、階段を上り下りするのが痛い。

これじゃあ、まるで中高年の膝痛CMみたいじゃないか!

痛いから歩くのちょっと躊躇します。
テーピングかな~?
ヒアルロン酸とかグルコサミンにコンドロイチンとかのサプリ飲んだ方が
いいのかなあ。

それとも、靴を新調した方がいいかしら?
うふふ、実は気になってるのがあるのよ~。

MBT

マサイベアフットテクノロジーですよ。
お膝への負担を軽減するし、おしりとかふくらはぎとかを効率よく使うし、
姿勢も良くなるらしいです。
こちらをどうぞ

今まで車で移動することが多かったんだけど、歩くって気持ちいいじゃないすか。
oyome。は10分くらい歩くと、体が熱くなって汗が出ます(デブだから?)
するとどうでしょう、頭の中はアドレナリンだかドーパミンだかが出てきて、
歩くのたのすぃ~、な状態になりますです。

だから、お膝の痛いのをなんとかしなくてはいけません。
痩せなきゃいけないし、歩きたいし。
これは、医者に行ったとこでどうにもならんので、行きませんが。
やっぱり靴を新調することで解決してみようと思いまし。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

妊娠って・・・

2009.01.09.11:04

本日、朝から頭の中が妊娠の事でモヤモヤモヤ~。
確実に、独りよがりモードな内容っす・・・。

妊娠について考えました。
ええ、考えたら妊娠できるわけじゃないんですけどね、考えるのが
ある意味趣味なもので。

oyome。は、レスキューicsi(翌日のね)で妊娠しましたが、
この翌日のicsi、妊娠率が極端に低い。
一説によると、10%以下らしい・・・。
もちろん、これで妊娠・出産される方はいるけど、とにかく妊娠率は悪い。

で、思う。

普通に考えて、これは自然の摂理に反してるのでは?
だって、卵子の寿命が24時間、そのうち受精可能な時間はもっと短いはず。
自然妊娠だって、多くは排卵前の営みか、排卵当日の営みで受精する
ことが多いはず。
だから、この翌日のレスキューは自然じゃないよね。

最近は、技術も進歩してて精子と卵子の培養6時間~で、極体を確認して
行うレスキューがあるけど、こっちの方が納得できる。

やっぱりさ、ある程度自然の摂理にかなった方法じゃないと、
ダメなんじゃないかな~って思いまし。

それとね、妊娠って受精卵の生命力なんじゃないかな~って。

oyome。の子は、この翌日のレスキューにも関わらず、分裂を繰り返し、
きっちり着床してくれた。
その後もしっかり成長を続けて、心拍も確認できた、体も作られ始めた。
へその緒だって、胎盤だって、ちゃんと作ってた。
唯一あたまを作り忘れたけど…。

通常、妊娠初期に何がしか異常があれば流産してしまったりするところを、
生命力の強さがために妊娠が継続できたわけで。

お母さんの内膜が多少薄かったって、黄体ホルモンが若干少なくたって、
お酒を飲もうが、タバコを吸おうが、妊娠につながる受精卵は、生命力が
とっても強いって思う。

だから、私ができることって少ないな~って思う。
生命力のある卵を作りたいと思うけど、卵子の数は決まってるし、
卵子の質を良くする方法って、まだ確立されてないし。

年末、仕事で出会った年配の元看護師さんに言われたの、

「うんうん、頭ではそういう理屈なんだろうけど(不妊の原因とかについて)
やっぱり一番良くないのは、ストレスなのよ、もっとリラックスしたら、
ご夫婦で温泉に行ったりね、そしたら案外授かったりするものよ。」

この時(今も若干だけど)は、何を言ってるんだこのババア位に思った。
温泉つかるくらいで授かれたら、誰も苦労なんてしないよって。

でも、今はそんな気もする。
いやいや、温泉で授かれるとかじゃなくてね、頭で考えてあれやこれやしても、
結局は生命力しだいだから、どうしようもないんじゃないかって。

たぶん来月から本格的に治療が始まると思うけど、だからってまた1回の
体外で妊娠できるとは限らないと思うわけ。
それが怖かったりもする、あと何回頑張ればいいのか、
出口の見えないトンネルにまた突入するのかって。

まあ、でも、そんなわけで、妊娠について独りよがりに考えた結果、
妊娠は生命力しだい!すぐにできなくても落ち込まないよう、
肩の力を抜いてリラックスで体外に臨もう

と思うことにしまし☆

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

おい森

2009.01.08.10:51

昨年のクリスマス、とくに欲しいものはなかったんだけど、
ふと立ち寄った家電量販店で、新しいDSを目にしました。
DS持ってるんだけどね、古くて・・・。
重いし分厚いし、最近じゃあ恥ずかしくって外には持ち出せず。
家で家計簿ソフトを入れたまま、埃をかぶってまし。

またもや不妊クリニックに通うことになったので、待ち時間の
暇つぶしのために、買ってもらうことにしました。
今までは読書したり、携帯で桃鉄してたんだけど、携帯使うと
電池の持ちが心配になるので、やっぱDSでしょ。

で、おいでよどうぶつの森と一緒に購入。

周りにやってる人いないし、しかもアラフォー(今年36だもんねえ)で
こんなんやってるヒマ人、oyome。のお友達にはいないわ。

仕方ないから通信なしで、ひたすらやってるんだけど、
これ、はまるわね。
家を大きくしたために(勝手にされてるんだけど)ローンを必死で返し、
返したと思ったらまた大きくなる家・・・。
森の住人たちにいいようにパシリにされ、文句も言わず笑顔で
手紙やらプレゼントやらを運ぶ・・・。

けなげや~。

虫とか魚とか、化石とか集めなきゃいけないし、家具をそろえたり、
会ったことのないゲスト(っていうのかしら?)を待ちわびたり。
一人でも十分楽しめます。

これで、不妊クリニックの待ち時間も大丈夫ね!
だいたい、予約診療なのにあの混みようったらないわよ。
特に土曜日は、通常の倍。
だって、夫婦で来ることが多いからさ。

来週の土曜日もたぶんいっぱいだと思う。
席がなくなるんだよね~、辛いわ~。
でも、こんな時におい森さえあれば、現実逃避ができていいわね。
あ、でもotto。も一緒だったっけ・・・、otto。どうしましょ。
本でもあてがっておけばいいかな。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

不妊クリニック予約しました

2009.01.07.11:33

とうとう、再始動です。

色々考えましたよ、病院を変えるかどうか。

まず、お世話になったクリニックは

*日、祝日が完全に休み
*今回の事で、若干不信感
*卒業したのにまた通うという物悲しさ・・・

という、引っかかりがありますが、

*先生の乗りが軽いので話しやすい
*看護師さんもいい人が多い
*今までの経過を知っているから面倒じゃない

という、良さもあります。

昨年末にセカンドオピニオンを検討したクリニックの説明会に
行きましたが(こちらをどうぞ)、私が一番心配していた
レスキューICSIと奇形率の話は、どこにいったところで、関係なさそうと
言う事がわかりました。

んで、そのクリニックに惹かれた点と言えば

*有名どころである
*たぶん技術がしっかりしているであろう
*土日、祝日関係なしの診療をしてくれる
*薬にあまり頼らない方針

って感じで、ほとんど確信を持っていいな~と感じたのは、
休みがないってところくらい。

それなら、今まで行ってたところの方が煩わしさがないんじゃないかって
思ってしまったので、今回手術をした病院からの返信も貰ってるので、
今まで通り、お世話になったクリニックに行くことに決めました。

もちろん、otto。にも相談しましたよん。
ただねえ、私ほど色々心配したりしてるわけじゃないから、なんで
病院変えたいのかもいま一つわかってないんじゃないかな?

ちゃんと説明したつもりなんだけど、お世話になったクリニックに行こう
ってなった時に、「あれ?結局そこでいいの?」って言ってたし。
まあ、なんでもいいや。
とりあえず、改めて受ける診察の時には一緒に受診する約束はしたし。

ああ、緊張する・・・。
たぶん、先生と看護師さんを前にしたら、また涙が出ちゃいそうだよ。
でもでもでも~、この先生にもレスキューICSIと今回の件について
しっかり意見を聞いてこなきゃ!
otto。にしゃべらそうかなあ、泣いちゃってたら会話にならないし。
とりあえず、事前にしっかり叩き込んでおこ。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

おみくじは末吉。

2009.01.06.12:27

初詣は、鎌倉八幡宮に行きました。
3日に行きましたが、相変わらず混んでいました。
入口からず~っと人の列の中、少し進んでは10分くらい待ち、また進む。
これの繰り返しで、足がとっても冷えました。

おさい銭はotto。の希望で、45円。
始終、ご縁がありますようにという意味らしいです。
ナイス~、otto。

いつものように、住所と名前を言って、お願いをしました。
住所を言うので、人より時間がかかる気がします。
目を開けたら隣でotto。が、私をじ~っと観察してましたよ、ちと恥ずかしい。

その後おみくじをひきまして、今年は「末吉」でした。
いいのいいの、吉ならなんでも。
ある意味、大吉よりいいの。
だって、まだまだ上があるもの、大吉はあとは下しかないからね、これくらいが
ちょうど良くて、頑張りがいがあります。

で、願望は 「そればかりを思いすぎなければ、叶う」 そうです。
ううう、なんと、神様にまで言われてしまうとは!
思いこみすぎないように頑張りますです・・・。

参考までに、出産は 「産後に障りあり」
ま、妊娠してないんで気にしないです。妊娠したらまたおみくじ引きなおします。

今年は資格試験の受験もあるので、その辺も見てみたら、
「準備に時間を要するも、大丈夫」らしいです(←木に結んできたので、うろ覚え)
まだ全然準備も勉強もしてないので、いい加減始めます。

あとは、引っ越し。
そろそろ家を建てる準備をしないと・・・。
いくら金がないとはいえ、いつまでも借家住まいをしている場合ではない!
でも、「引っ越しはよろしくない」ようです。
ん~、じゃあ、家を建てる準備くらいはOKだね。
引っ越しは来年にすればいいし。

病は「早く病院に行け」って感じで。
年末から、歯かのどの調子が悪くて、ずーっと不快だったんですけど、
年末に病院に行くと、どうしても途中で治療が止まっちゃうので、我慢してたの。
じゃあ、早いとこ医者に行くことにしよう。

ま、こんな感じで、全体的に良いんだか悪いんだか、よくわからんです。
これが、「末吉」なんでしょうねえ。

最後に「金の大矢」金5000円也~。をお買い上げして、帰宅しました。
去年は「強運掴み矢」金1500円でしたから、かなりの奮発ですよ!

この「金の大矢」で、コウノトリをバンバン狙います!
(↑使い方が間違ってると思う)

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


あけまし☆

2009.01.05.14:26

今日から仕事始めですわね、otto。がいないので、私も今日からブログ始め。

改めまして、あけましておめでとうございます。

**********************************

年末年始、怒涛の食っちゃ寝三昧。

おかげで、体重57キロまできました!体脂肪は33%前後。
立派な肥満です。

今年は3月までに53キロ、夏までに50キロ、誕生日までに50キロ切りを目標に
ダイエットにいそしみたいと思います。
と、言ったところ、otto。が

「それじゃあ、妊娠できないじゃん。」

普段は妊娠のにの字も言わないくせに、私の新年の誓いを出鼻からくじくという、
相変わらずの暴挙にでてくれました。

いいんです!あくまでも目標なので、妊娠したらしたで、軌道修正すれば。

ダイエットは小さな目標なのですよ、大きな目標はもちろん妊娠・出産です。

初詣は鎌倉八幡宮に行きまして、そこでもしっかりお願いしてきました。
かなり欲張りなお願いをしましたが、神様にははっきり言わないとダメっぽいし。

今までは、「赤ちゃん」が授かりますようにって、お願いしていたような
気がしたので、今年からは「子供」に言い換えてみました。
意味があるのかないのか・・・。
とりあえず、気分の問題ですから。

それから、去年頂いてきた「鈴虫寺」のお守りを、今日、ようやく郵送しました。
もちろん、新しいお守りも郵送でお願いするべく、郵便小為替も入れました。

新しいお守りがいつ届くかわかりませんが、届いたら「鈴虫寺」がある方角に
向かって夫婦でお願いする予定です。

今年の始まりも、やっぱりベビ待ちのことばかりになりました。
考えすぎは良くないけど、なんだか年が明けたら、
すごくパワーがみなぎるというか、絶対妊娠するぜっていう、
底力が湧いてきたので、今年も改めてベビ待ち頑張りまっす!

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
プロフィール

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。