スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳11ヶ月。

2012.03.15.23:19

早いもので1歳ももうすぐ終わり、来月には2歳だよー、2歳!

赤ちゃんなんて遠い昔の話だなーと感じるくらい、日々進化!?し幼児というか
女の子に成長しています。

相変わらずのおチビさんで、最近ようやく80cmになりました。しかし体重も
なかなか増えず…、ま、元気だしいっか。と、あまり気にせず様子見してます。

運動面はあまり心配ないかな。歩くの好きみたいで、歩くー!って偉そうに
言う割には、ものすごい早さで抱っこ要求されたりします。椅子やソファー、
はたまた小さい机に上ったり、室内物干しにぶら下がったり、おてんばな面を
見せてくれたりしてます。

言葉も増えてきた感はありますが、何いってんだかさっぱりわからない時も
多々あり、分かんないやごめんねーとこっちが謝ってマス。

不思議というか個性?前世?って思うのが、教えてないし誰もそんなんしてない
のに、めちゃめちゃ正座が上手なことwww あと、やたらお供えして手を合わすこと
←は、法事の影響もあるかも。返事が必ず ハイ なこと。

あとはー、世話好きというかお節介というか…。お風呂上がりに自分を拭かず
、ワタシを拭くとか、トイレについてきちゃあ、ナプキンがいるか聞くし、
セイリの時は出してきてくれるw トイペは自分が出さなきゃ気がすまないし、
パンツやズボンを上げてくれる…。かなりウザイw いやいや優しいわあ(;´д⊂)

食事も必ず食べさせてくれるし、おやつは分けてくれる。いやはやどーして
こんなんなのかしら?

反面イヤイヤ期もバッチリ入っているのか、素直に何かをやらせてくれない
事が増えてきたー。特にオムツ替えと着替えは手間がかかります。面倒だから、
やだって言われたらしばらくは放置。時間がないときは強制執行!
自己主張も激しい…。公園行きたいだの、バスに乗りたいだの、靴はこれ、
犬のエサやドアの開け閉め、あれが見たいこれに変えたい、見てないけど、
ついてないとイヤだとか、ちなみに只今トトロ地獄ですよ…。
あ、相変わらず手で食べる割合の方が高いくせに、箸を使いたがるので、
トレーニング用のお箸を使ってるけど、今一つ。トイトレはも少しあったかく
なってからかなー。

なんか面白いんだけど、まぢムカつくことも沢山あって、親としてどーかと
思うほどワタシの精神状態が悪すぎて、oko。さんに悪影響を及ぼしてるんじゃ
ないかとか、ものすごく不安になったり、落ち込んだりもしてます。

otto。は相変わらず家事なんて手伝わないけど、昔よりはoko。さんの扱いが
うまくなったかな?ま、反応も分かりやすくなったし、言葉だって話すからね。

まだまだ色々書き留めたい事がある気がするけど、もう書ききれないなあ。
毎日を記録してたらいいんだけどね~、なかなか自由な時間ってないもんですな。

夜は夜泣きはなくなったものの、半覚醒で抱っこ~だったり、未だに朝まで
ぐっすりがないから、ワタシの昼寝タイムは重要なのに、お昼寝してくれなかったり。
朝も昼も夜も、パソコン立ち上げる余裕がなくて、携帯でupするのが精一杯。

自由が欲しい反面、幼稚園、小学校とかになったらこんなべったりでいられない
んだろうなーと思って、敢えてしんどい密着タイムを過ごしたりしてます。

来月はお誕生日。今年こそは、ネズミの国でお祝いできるかな?そんで、
来年は新居でお祝いできるかな?
スポンサーサイト

あの日から。

2012.03.12.01:22

お久しぶりです、ワタシもoko。さんも元気にしてます!

あの日、去年の3月11日から1年が過ぎました。昨日は遠出はせず、家族で
駅前まで買い物に歩いただけで、家で被災地を被災された方を想い、時間には
黙祷をしました。やっぱり映像を見たせいか、涙が止まりませんでした。

昼に買い出しで外に出たとき、あの日はどんな天気だったか、暖かかったのか、
思い出そうとしたけど、晴れてたような気がするだけで、ちっとも思い出せ
ませんでした。

読み返したブログの内容は覚えてることだったけど、地震の揺れの怖さや、
不安はいつの間にか消え、それよりもその後から未だに続く、放射能問題の
不安感や得たいの知れない絶望感が甦りました。

今も放射能には気をつけているけれど、情報を選んで判断できたり、手元に
ガイガーがあったり、食品を選択できたりできるおかげで、あの頃のすごい
不安や絶望感やoko。さんへの申し訳なさは、だいぶ薄れてきました。
まだまだ気は抜けないけど、気は楽になりました。

もうワタシの住んでる辺りでは地震の爪痕なんてまったくないし、何も変わらない
毎日を過ごしていますが、未だに被災地では仮設での避難生活をされている
方たちがたくさんいらっしゃいます。復興するにも瓦礫の受け入れ問題が
あったり、農業が漁業が再開できる目処が立たず、働こうにも働けない…。
せっかく助かった命も、生きててもなんの役にも立たないと言ってたお婆さん、
自分たちは実験材料、コドモも産めないと言ってた新成人、テレビでしか
見聞きできないけど、今も不安や孤独に苛まれる毎日を過ごしている人の
なんて多いことか…。

ワタシには何かできるわけではないけど、この震災を忘れることなく、
今ある命を大切に家族を親類を友達を大切に生きて生きたいと、改めて思いました。

プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。