スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりに辛いお別れ・・・

2008.11.25.09:11

11w2d 分娩予約をした病院での初めての妊検で、おなかの赤ちゃんが
anencephaly(無脳症)と判明しました。

神経管閉鎖障害です。妊娠初期(4週前後頃)に葉酸が足りないと起こりやすい
とか、先天異常、染色体異常、喫煙など、100%これという原因がわかりません。

出生10000人に対して6人、2~3対1で女児に多いなど、言われていますが
明らかなことはわかりません。

もちろん、治療法もありません。
そして、胎内では生きていられ、成長もできますが、脳の形成不全のため
流産、死産かもしくは生後わずかしか生きることができません。

私自身、看護師であるので、自分の子供の未来のないことがすぐにわかりました。

そして、医師の勧め通り11wでしたので、人工妊娠中絶という選択をしました。

私はおなかの子を自分の意志で、殺してしまいました。

辛いです、この喪失感と動いていた心臓を止める決断をしたこと、
私は一人ぼっちになってしまったこと・・・。
夫にも辛い思いをさせたこと、年をとって大病をした母を喜ばせ、
すぐに悲しませたこと。
私は何をどうしたらいいのでしょうか・・・?

今は何をしていても涙が突然流れてきます。
悲しいのか悔しいのか、怖いのかさみしいのか、何もわかりません。
眠ろうとすると、診察の時のこと、入院してた時のこと、手術台に乗った時のこと、
全部フラッシュバックしてきて、悲しくて悲しくて眠れません。
今は、薬の力を借りてなんとか眠っています。
寝ているときが一番楽です。。。

これからカテゴリーを変更します。
ブログをやめようかとも思いましたが、こうやって胸の内を書き出すことで、
少しでも自分の気持ちが整理できたらと思ったので、続けていこうと思います。
そして、ほんの少しの間だったけど、私の中ですくすく育ってくれたわが子の
最期を、きちんと残していこうと思います。
いつか、どこかで同じように辛い思いをした人が、このブログを見て何かしら
参考にしてくれたら、そして、anencepahlyという病気がこの世にあることを、
少しでも多くのプレママさんに理解してもらえたら、と、思います。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2008.11.25.10:27

前に一度コメントさせて頂いた者です。。。
覚えていらっしゃらないと思いますが、またコメントさせて下さい。。。
とても気持ちが伝わって来ました。。。
oyome。さんの日記を読ませて頂いて私も涙が出ました。。。
とても辛かったですね。。。よく頑張りましたね。。。
その辛さ、私に少し分けて下さい。。。
少しはoyome。さんが楽になれる様に、吐き出して下さい。。。
そしてたくさん泣いて下さい。。。
そして、oyome。さんのファンがいる事を思い出して下さい。。。
ずっとずっと見守ってます。。。
それしか私には出来ません。。。
ごめんなさい。。。
私も今はただただ、胸が痛いです。。。
ずっと応援してます。。。

No title

2008.11.26.07:12

oyomeさん、cheeです。
久し振りにお邪魔してみたら・・・なんという事。
oyomeさん、辛いですね・・・、本当に 本当に 辛い。
私が 何かを申し上げられる立場にはおりませんが、一言だけ・・・、失礼を お許し下さい!
赤ちゃん、今回は 居心地が不安定だと気づき、次の より安定した”ゆりかご”を 選択したのだと思います。 
また来るからね、待っててね、と。
私の立場で このような事を申し上げるのは 本当に ぶしつけな事だと思いましたが、これは 私自身に対して 色んな状況を ”想定” する中での 一つの”考え”です。
ブログ、続けられるとの事、とてもとっても嬉しいです。 勿論、いつ 終いにされてもいい、と思っています。が、oyomeさんと、oyomeさんのブログを 応援し、参考にされている方々は oyomeさんが思っている以上に たくさんいらっしゃると思います。 
全然 一言ではなくなってしまってすみません。
どうか ゆっくり休まれて下さい。

No title

2008.11.26.10:19

 はじめまして。oyome。さん、辛かったですね。悲しかったですね。
お体の方は大丈夫ですか?
 私も先月、妊娠5ヶ月で我が子を失ったので、oyomeさんの気持ちがとてもよく分かります。2度目の流産だったので、自分を責め、心の中でいつも子供に謝ってばかりで涙もしょっちゅうあふれてきます。
 けど生まれる前の子供は、純粋無垢だそうです。oyome。さんの温かいお腹で大事にされてきっと幸せだったと思いますよ。そしてまたいつか戻ってくるのを待ちましょう!
 心がざわつく時、夜眠れないとき、私は、お香をたいたり、水晶の数珠を握りしめたり、温かいココアを飲んだり、気分を変えてみたりします。あるいは思いきり泣いてもいいと思います。oyome。さんも今まで頑張ってきたと思いますので、自分のこと、許してあげてくださいね。 少しづつ、心が穏やかになったら、また前を向いて一緒に頑張りましょう。

No title

2008.11.26.13:51

まさか、まさか、こんな辛いことがあったなんて、夢にも思っていませんだした。
最近、更新されていなかったので、具合が悪いのかと思って心配していたんです。

読んでいて、涙が溢れてきました。
何度も読み返して、oyome。さんの心に突き刺さる感情が、私にも伝わってきました。
今、oyome。さんどんなことばをにかければいいのか、正直わかりません。ごめんなさい。
でも、どうか忘れないで、oyome。さんのことを、陰ながら見守り、応援していることを!!!!!!私にできることは、こんなことくらいしかありません。
ブログで気持ちを吐き出して、少しでも楽になれるのであれば、どんどん吐き出してください。
私を含め、oyome。さんを応援している、仲間が受け止めてくれますから。
心から、応援しています。

ひかるさんへ

2008.11.27.14:39

覚えてましたよ、私もお邪魔しますねっていいながら、
一度も訪問もせず、ごめんなさい。
そして、暖かい言葉をありがとうございます。
今、こうやって誰かとつながっていることが、こんなにも
ありがたいと思ったことはありません。
やさしい言葉をありがとう。

cheeさんへ

2008.11.27.14:43

驚かせてしまってごめんなさい。。。
私もまだ信じられません、つい最近までつわりが。。。って愚痴ってたのに。
つわりを嫌がったり、夫に文句を言ったり、いっつもおなかのあかちゃんが死んでるんじゃないかって心配しすぎたり、きっと、すごく居心地の悪いおなかだったのかもしれませんね。。。
もしも、また帰ってきてくれるのならば、今度は幸せなおなかで迎えてあげたいです。

こはるさんへ

2008.11.27.14:49

はじめまして、そしてお辛い中、励ましの言葉をありがとうございます。
子供を失うことに週数は関係ないかもしれませんが、5ヶ月という長い間おなかの中で慈しんでこられて、さぞかしおつらかったでしょう。
私は胎動も感じることのない11wでのお別れでしたが、それでもいつもおなかの中の命を感じなかったわけではありませんでしたし、今ではほんとに一人ぼっちになってしまった悲しみで、押しつぶされそうです。
まだ悲しみが消えませんが、いつか落ち着いたらまた前を向いて赤ちゃんを迎える準備をしたいと思います。
やさしい言葉をかけていただいて、本当にありがとうございました。

makoronさんへ

2008.11.27.14:53

励ましの言葉、どうもありがとう。
35歳までに産みたいとか、そういう焦りが赤ちゃんに伝わっちゃったのかな。。。早く大きくなってほしいって、お願いしてたから、頑張って大きくなったけど、大切な頭を忘れてきちゃったのかな。。。子供を授かるということ、おなかで育てるということ、きちんと産んで育て上げること、安易に考えていた罰かな。。。考えても考えてもきりがありません。でも、こうやって誰かが私の気持ちをわかってくれて、支えてくれる場があること、とても感謝しています。
いつもありがとう。。。

No title

2008.11.27.15:36

oyome。さんは辛い思いをされていたのですね・・・。

私は妊娠したことがないので、本当の意味でoyome。さんの辛さを
理解することはできないかもしれませんが、いっぱい涙があふれました。
タイトルを見て、正直読むのが怖かったけど
「oyome。さんが悲しい思いをしているのなら!今までいっぱい元気をもらったんだから!」
と勇気を出して読みました。

悲しいことはどうぞ吐き出してください。
一人で溜め込まないで下さい。
そして自分を責めないで下さい。誰のせいでもありません。

微力ながら、これからもoyome。さんを応援しています。
コメントの返信は結構です。
無理はせず、今はゆっくり休んでくださいね。

最後に。
otto。さんと悲しみを分け合って半分半分に。
私にも少し分けてください。
oyome。さんは一人ではないです!
なんの力にもなれないかもしれませんが、ずっと応援してますから!

No title

2008.11.27.17:12

初めまして。 ブログを読ませてもらいながら涙が出てきました。
自分のこととかぶりました。
ひとりぼっちになったという気持ちよくわかります(でも1人じゃないです!旦那様が側にいてくれてます。 ベビちゃんも見守ってくれてます)

私も自分をせめる日々でした。寝てる時が1番救われてました。
あの時にブログと出会ってたら少しは気持ちが楽になれたかもしれません。
当時はPCが壊れてて見れませんでした。
だからいつも1人ぼっちの気分で辛かったです。

どうか受け止めてくれる読者がいることを忘れないで下さいね。
いつでも悲しい気持ち苦しい気持ちを聞いてくれます。
分かち合える人達がいます!

今は体をゆっくり休めてください。

いつでも応援してます!


No title

2008.11.27.19:01

はじめまして。

私も去年息子が無脳症でお別れしています。
10週のときに分かりましたが、私の場合15週で息子が心臓をとめてしまいましたのでそのまま出産→火葬・・・と進んでいきました。

母親として、赤ちゃんとお別れすることほど辛いものはありませんよね。
私もしばらく半年くらい薬に頼った生活でした。

今は赤ちゃんとの思い出を胸に、たくさん泣いてゆっくり休んでくださいね。

つむじさんへ

2008.11.29.13:40

優しい言葉をありがとう。いつも応援してくれてありがとう。そしてお返事遅くなってごめんなさい。
ブログを書く力があるんですもの、大切なつむじさんへのお返事を書かない訳にはいかないです。まだまだ完全復活は遠いですけど、みんなの優しさに甘えて、ゆっくり元気を取り戻していくので、見守ってて下さいね。

お肉ちゃんさんへ

2008.11.29.13:48

はじめまして、お辛い経験を思い出させてしまったのではないでしょうか?
そんな中、優しい言葉をかけてくださって、本当にありがとうございます。
1人ぼっちだけど、1人ぼっちじゃないですね、本当に。私には夫も家族も犬も友達も、それからこうやって励ましてくださる、皆さんがいてくれるんですもんね。ありがたいです。少しずつ元気になって、みんなに恩返しできるよう、頑張ります。

hananoさんへ

2008.11.29.14:07

はじめまして。同じanencephalyで赤ちゃんをお空に帰してしまったんですね…。辛い中励ましの言葉をありがとうございます。
hananoさんの赤ちゃんは、お母さんに辛い選択をさせまいと、自分で決めてお空に帰って行ったんですね。お母さんが、赤ちゃんが、どちらが決めた選択でも、こんなに辛い事はないです。悲しいです。悲しくてやりきれないけど、しっかり受け止めて勇気を出して、前に進んでいきたいです。優しい言葉を本当にありがとうございます。

はじめまして

2009.01.21.17:04

私も、2008年7月に、無脳症の為に
16週で人工死産しました。
とても辛いですよね。

私も、今でも思い出すと涙が出ます。

モネさんへ

2009.01.21.18:33

はじめまして。

モネさんも辛い経験をされたんですね。
私よりも週数が長い分、おなかの赤ちゃんとさよならするのが
辛かったと思います・・・。

私も今でも悲しくて涙が出ます。
それでも、ここのブログを通じて知り合った方々の優しさや
辛い体験をしてなお、頑張ってる人たちを知って、
自分もマイペースに、また赤ちゃんを待とうと思うように
なれました。

お互い、頑張りましょうね・・・。
プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。