スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の今日、この時間。

2008.11.27.14:57

先週の今日、11w2d 分娩予約をした病院での初めての妊検でした。

この日もつわりがあって、待ち時間がつらくてつらくて・・・。
予約制だけど、中待ちに入ってからも結構待つので、ずーっとグミを食べつつ、
ドキドキしながら待っていました。

診察室に呼ばれ(年配の女医さんでした)、つわりがあること、
その割には体重が1キロ増えてること、これからは食事に気をつけなきゃね、と。
それから、前回の採血で血糖が少し高かったので、再検査していこうね。と
言われ、うちは代々糖尿病の家系だからな~と、思っていました。

診察室と内診室が離れているので、少し離れた内診室に行き、ちょっと古い感じの
内診台に上がって、ほんとに緊張して待ちました。

おなかの中で心臓が止まってるんじゃないか・・・。
そればかり考えていました。

エコーが入り、いつもならすぐに何かしら先生のリアクションがあるはずなのに、
無言でず~っとエコーを動かしていて、瞬間的になにかあるのがわかりました。
体中から力が抜け、すごくこわかったのを思い出します。

この内診室は、モニターがカーテンの向こうの先生側にしかなく、自分では
確認ができないので、

「何かありましたか?」

と、思いきって聞いてみると、

「あとで、詳しく話しますね・・・。」

と、言いながら大きな声で部長先生を呼びました。

すべてカーテンの向こうでの出来事で、取り残された私は、ほんとに不安で
怖かった・・・・。

先生たちの会話が耳に入り、

「anencephaly(無脳症)じゃないかと・・・。先生はどう思われます?」

「う~ん、100の0だから(←そう言ってたけど、意味は不明)」

するとカーテンが開き、女医さんの後ろに部長先生が立ってました。

「これ、赤ちゃん見える?これが足で手で、心臓も動いてるでしょ?
だけど、頭の形がね・・・、この時期赤ちゃんの頭は丸くなくちゃいけないんだけど、
ちょっと、形がおかしいんです。」

エコーに写る赤ちゃんは、ずいぶん大きくなっていて、手も足も人間らしくて、
それなのに、大切な頭だけがハート型に歪んでいました。
それを見ただけで、すべてわかりました。
こんな時、看護師であることが恨めしかったです。

もう、だめだ・・・。

と思うと、次から次へと涙があふれて止まりませんでした。

**********************************

これを書いていても、その時の状況が思い出されて、涙が止まりません。
それでも、私のところで育ってくれた赤ちゃんのためにも、きちんと記録を残して
あげたいので、最後まで書いていきたいと思います。
でも、今日はもうかけそうないないので、また後日続きを書きたいと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。