スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバサール

2008.12.02.13:04

昨日、術後10日目にして診察がありました。

期待していなかったのですが、赤ちゃんを病理に出して下さっていました。
病理の結果については、またあとで書き残したいと思います。

診察の結果、経過も良好ということでした。

色々質問して、おっぱいが出てしまうことに関しては、
11wという微妙な時期なので、どうかな~と思っていたと言われ、
カバサールを処方されました。

ご存知の方、また服用されている方も多いかと思いますが、
カバサールはパーキンソン病のお薬です。
でも、このお薬には、プロラクチンの分泌をおさえる作用があります。

私の場合、「産褥性乳汁分泌抑制 」のため、
1mgを胎児娩出後に1回のみ食後に経口服用する。ということになります。
術後10日経っていますが、この1回の内服で止まるでしょうといわれました。

このお薬の副作用は、吐き気や食欲不振、胃の不快感、便秘などの
胃腸症状が多いようです。また、めまいを感じたり、立ちくらみを起こすことも
あります。立ちくらみは、飲み始めに起こりやすいとあります。

幸い、めまいや立ちくらみはありませんでしたが、吐き気と胃の不快感が
すごい勢いでやってきました。
夕食後に飲むように指示されていたので、そのとおり服用しましたが、
夜寝るときに副作用と思われる症状が出て、なかなか眠れず・・・。
眠れたと思っても、数時間で目が覚めて夜中から眠ることができませんでした。

いつもは寝る前に安定剤を飲んで寝るので、朝まで寝続けることができますが、
昨日はカバサールを飲んだので、一応やめておきました。
大丈夫だとは思うけど、薬局で確認するのを忘れたので。。。

そうしたら、副作用と眠れないのとで大変なことになりました。
手術をして、ぴったりと止まったつわりがまたやってきたようで、
少し前の事を思い出し、だんだん悲しくなってしまって余計眠れず。

でも、この薬を飲んでおかないとおっぱいが出てる間、排卵が止まって
生理が乱れてしまうので、次のトライまで時間がかかってしまうと思って、
耐えました。

昼過ぎまでなんとかうつらうつら眠ることができたので、食事をとって
今に至りますが、だんだん吐き気や胃部不快感が落ち着いてきたように
感じます。

それにしても、恐るべしカバサール。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。