スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察~入院②

2008.12.03.14:19

診察室で泣いていたので、場所を移動するよう先生から進められましたが、
電話をしてもいいよと言われたので、まず電話をすることにしました。

さすがに、これからの事を一人で対処するには辛すぎて・・・。

病院の正面玄関の隅で、まず夫に電話をかけました。
でも何度コールしても出ないので、メールをしました。

すぐ連絡をください。

それから、母に電話をかけました。
母もなかなか出てくれませんでしたが、何度目かでつながりました。
電話に出た母も、何か感じたのか、あわてた様子で

「どうしたの?」と、聞いてきて、その声を聞いた瞬間涙があふれて
止まらず、泣きながら、
「赤ちゃんが・・・。赤ちゃんが・・・、無脳症なんだって。」
と、伝えました。

母は一瞬言葉に詰まり、
「なんてこと…。かわいそうに。大丈夫?今から行くからね、大丈夫、
今すぐに行くから、待ってて。」
と言って、電話が切れました。

その直後夫からも電話が入り、母に伝えたのと同じように話しました。
夫は「そう、」としか答えず、泣きながら私はこの人にどうやって理解して
もらえるのか・・・。と、不安になりました。

「入院を、しなきゃいけないんだけど・・・。」

「うん。」

「来てくれるかなあ・・・?」

「うん、今すぐ行くよ。○○病院だよね、今から行くから。」

来てくれると聞いてほっとしました。
あまりに反応が薄いので、もしかしたら仕事が忙しくて来てくれないのかと
思ってしまったので、安心してまた涙が出ました。

病院の正面玄関は、人通りが多くて、それでも涙を止めることはできず、
母が来るまで、ずっと泣いていました。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。