スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察~入院③

2008.12.03.14:52

忘れないうちにまとめて書いています。
長文ですので、苦手な方はスルーして下さい。

**********************************

ずっと、母が来る方向を見ながら泣いていました。

母を見つけた瞬間、また涙があふれて、声を出して泣いていました。
母に抱き締められて、しばらく泣いていた時、昔よりずっと小さくて痩せた
母の体に、余計な心配をかけてしまったことを思い、悲しくなりました。

母は、「○○のおばちゃんも、昔おんなじだった気がするよ、
たぶん、ちゃんと教えてくれなかったけど、そうだったと思う。でも、大丈夫、
そのあとは、頭のいい子を2人も産んでるんだから、次は大丈夫、大丈夫。」

母も自分を納得させるように、その話をしてくれましたが、その時の私は
はっきりいって、そんな事を聞いてもなんの慰めにもならないと、思って
いました。

「さあ、とにかく診察室に行こう。」

母に促されて外来に戻りました。
戻ったら別の部屋に入るように言われていたので、その部屋で母と二人
先生を待ちました。

しばらく待っていると、診察をしてくれた女医さんが来て、
私と母に入院の話をしました。

11w半ばであること、連休中に手術はできないので、連休が明けると12wに
入ってしまい、ソウハができなくなること。
そうすると、普通の分娩と同じになり、母体に負担がかかること。
今日入院して、処置をして、翌日の夕方の手術であれば、可能であること。

説明を受け、もうどうしてもあとには引けない状態になりました。
選択肢はありません、どれだけこの子を手放したくないと思っても、
もう、この子の未来には生きて生まれる選択肢がありません。
手術か分娩か・・・。

赤ちゃんには申し訳ないけれども、このとき、私は自分の事だけを考えて
判断してしまいました・・・。
普通の分娩で辛く悲しい思いをして赤ちゃんを産むよりも、麻酔がかけられて
私の意識がない間に、すべてを終わらせてほしいと・・・。

母と二人、今日の入院を決めて、夫が来るまで外待ちで待つことになりました。

その間も食べつわりは続いていて、おなかがすいて気持ちが悪く、
母におにぎりを買ってきてもらい、食べていました。

入院の確認があり、一度家に帰って支度をしてきてもいいということだったので、
15時までに戻る約束をして、正面玄関そばの椅子で夫を待ち続けました。

入院が連休明けになるとNs.から聞いたので、飼っている犬をケンネルに
入れないと無理だということになり、ケンネルに電話をして1週間もステイさせること
にしました。
夫を待つ間、私がしたことはケンネルへの電話のみで、それ以外の間
母と何を話して待っていたか、全く思い出せません。

やっと夫が到着したとき、夫の姿を見てものすごく悲しくなりました。
二人で妊娠を喜んでいたこと、おなかに話しかけていたこと、これからのことを
色々話していたこと・・・。
夫に言えたのは、「ごめんね・・・。」だけでした。

ほんとに申し訳ないと思いました。
私がもっと早い時期から葉酸を飲んでいれば防げたかもしれない、体外受精という
不妊治療を受けながらそんなことにも気が回らなかったこと、せっかく頑張って
くれたのに・・・。どうしてこんなことに・・・。

夫に会ってすぐ、入院準備をするために家に戻りました。
家に着いたのは外来に戻る約束をした時間の40分前で、何も考える間もなく、
一人で準備し、お風呂に入って、着替えを済ませ、
朝、つわりがつらくてほったらかしになっていた食器を洗いながら、
もう、つわりで辛かった妊娠期間がこれで終わってしまうのかと、泣きながら
片づけをしていました。

家は、私が妊娠していた時のまま。
妊娠していたことを思い出してしまう部屋。
時間がなくて、すべてを片づけられず、ここに戻ってくることを考え、
涙が渇く間もなく、ずっと泣いていました。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2008.12.03.21:24

あまりにも悲しすぎて、PCの前で号泣です。。。
こういう時、アタシは身勝手ですが、思います。。。
「どうして、私達のように、治療を頑張って授かった人達に、神様は、こういう試練を与えるの??もっと、他にいるでしょ!!」って、腹立だしくなります。。。
頑張って。という言葉はあまり好きではないですが、どうか、一日も早く今までの笑顔が見れますように。。。。。。。

No title

2008.12.04.15:24

oyome。さんの体に負担が少ない方法をとったほうが、
赤ちゃんの為にも良いように思います。
oyome。さんの体に何かあったら、帰ってくる場所がなくなっちゃうじゃないですか!
そしたら、赤ちゃんが困っちゃいますよ。

お父さんが、お空から赤ちゃんを送り出してくれるはずですもの。
赤ちゃんのお部屋を大切にしないと!

ひかるさんへ

2008.12.04.18:16

コメントありがとうございます。そして、ブログを読んで、悲しい気持ちにさせてしまってごめんなさいね。
私も思いますよ、なんでここまで頑張って、この仕打ちなんだろう?なんで私なんだろう?って。
昨日はテレビを見ていてふと、羊水が腐ってる発言をした人が、楽しそうに一年を振り替えっているのを見て、『私じゃなくて、ああいう事を言う人が、こういう辛い思いをすればいいんだよ。』って言ってしまいました。
夫から、『それは、八つ当たりってもんだよ。』と言われ、ああ、こういう事を言ってるのがダメなのか、赤ちゃんの居心地を悪くしてるのか…、と反省しました。

神様は、頑張れる乗り越えられる人にしか試練を与えないらしいから、ある意味選ばれた人間なのかも…?それから赤ちゃんも、自分で自分の未来をわかってて、お母さんを選んでくるらしいです。
私の赤ちゃんは、私に何を伝えに来てくれたのでしょうね。
この意味が分かるまで、分かった後もだけど、私は頑張ります!!優しい励ましありがとう。

つむじさんへ

2008.12.04.18:31

来てくれてありがとう。
あの時は、ほんとに自分の事しか考えられなかった…。今もお腹で育てて産んで顔を見てあげなきゃいけなかったのかな~とか、こんなに早く決断してしまって良かったのかな…とか、考えちゃいます。
でも、つむじさんの言葉に救われました。
赤ちゃんが帰ってくる、私の体という場所に、なるべく負担をかけない選択だったと思えば…、救われます。ありがとう。
前向きに頑張ります!
プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。