スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院~手術

2008.12.04.15:09

今日でanencephalyの診断を受けて2週間になりました。
少しずつ涙を流す回数が減ってきました。
あっという間の2週間、2週間前のことを思い出そうとしても、思い出し始めは
ぼんやりとして・・・。不意にその時の感情がよみがえると、辛くなります。

人間はやっぱり忘れる生き物なんだなあ、と思います。
忘れてるわけではないけど、悲しく辛い出来事がいつまでも鮮明に残ると
生きていけませんよね・・・。

今までも辛いこと、悲しいことを乗り越えてやってきたのだから、
きっと、今回の事も忘れないで乗り越えられる日が来ると思ってます。
だから、なるべく早く今回のことをきちんと残さなくちゃ。

いつか、次の赤ちゃんが来てくれて、無事に産むことができたら、
このブログを本にして、子供を育て終わって、私の一生が終わった時に、
その本と一緒に天国に行けたらな・・・。と、思います。

今日も長文です、苦手な方はスルーして下さい。

**********************************

犬をケンネルに預け、少し遅れて外来に戻ると、手術前の検査に行ってきて
下さいと言われ、胸部X-P、心電図、採血と入院の手続きの窓口に行き、
説明を聞いて、また外来に戻りました。
その間、ずっと夫は一緒に行動してくれ、待っている間に問診用紙に記入して
くれていました。(ほとんど書けていなかったけど)

病棟のNs.が来るまで、人通りのの少なくなった外来の外待ちで二人で待ち、
この時も何か色々話していたけど、泣いてはいなかった。

病棟Ns.が来て、病棟へ上がりました。
でもそこは、産婦人科病棟ではありませんでした。
産婦人科病棟が満床ということで、違う病棟でしたが、ある意味、その時の
私にとっては産婦人科病棟でない方が、ありがたかった。

6人部屋に通され、一通り説明を受け、バイタルチェックを済ませたのち、
夕方から処置があるので、着替えおくように言われたので着替えをし、
処置の時間まで30分くらいあるので、食事に行きたい旨を話すと、
先生に呼ばれたと言われ、おなかがすいて困っている夫には申し訳なかった
けど、一緒に産婦人科病棟へ上がりました。

面談室に通され、待つこと20分近く・・・。
あらわれた先生は、かわいらしい若い女医さんでした。
手術の同意書を渡され、手術の方法、危険性や合併症等々の説明を受け、
anencephalyは疑いであること、でもほぼ間違いはないことを説明され、
処置に入りました。

処置は、器具を使って子宮内容(胎嚢、胎盤、胎児)を除去するため、
子宮口を開く準備をします。
ラミナリアという植物(海藻)からできた棒状のものを子宮口に挿入します。

このラミナリアが水分を吸収して自然に膨張する力を利用して、子宮口を
ゆっくりと開いていきます。

内診台にあがって、その処置をする時の痛みは、想像していたものより
ずっと痛く、今の時期私の子宮は赤ちゃんを守るため、がっちり口を閉じて
いるのだから、当たり前の痛みだよな~と、思わず腰が引けてしまうほど
痛い中、なぜこんなことをしなければいけないのか・・・。と、涙がこぼれました。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。