スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術当日②

2008.12.05.15:10

引き続き長文です、苦手な方はスルーして下さい。

**********************************

15時ころ、Opeが遅れそうとの事で、点滴が始まりました。
かなりゆっくりだったので、そうそうトイレに行く事はありませんが、
トイレに行って排尿後から腹痛がひどくなり、そのたびに夫に足にあるツボを
マッサージしてもらいました。

夕方、妹が顔を出してくれました。
その直後、手術後に備えてということで、個室に移りました。
今まで身内がたった3人集まっただけでも、座るところがなく、
誰かしらベッドの上にいたので、個室はみんなが座れて広くてよかったね・・・。
など、のんきにしていました。

夜になり、母が来てもまだ、Opeには呼ばれませんでした。
みんな揃っていましたが、各々本を読んだり、お菓子を食べたり…。

「私がご飯食べられなくて辛いのに、よく平気でむしゃむしゃ食べるね。」
「みんな、本読んじゃって、誰も私と話してくれないの?」

泣かなくなった私は、なぜかすごいわがままになり、家族みんなに甘えて
いました。
ああ、やさしい夫がいてくれてよかった、お母さんがいてくれてよかった、
妹もいてくれてありがとう。
ほんとに、心から思いました。

ふと、「赤ちゃんはどうして頭を忘れたんだろう?頑張って早く大きくなれって
いってたけど、一番大事な頭をどうして作り忘れたんだろう?」
と、口に出して言いました。

すると母が、「お父さんにお願いしたからじゃない?そういうところあるから。」

亡くなった父まで登場し始め、少しの間父の悪口大会になりました。
それでも、みんな心から父を悪く言ってるのではなく、少しでもこの悲しい
出来事が父を間に入れることで、心の負担を軽くしてくれるかもと思っての
会話でした。

「それにしても、私の子はうっかりしすぎる。大事な頭を忘れるなんて。
名前がないのもかわいそうだから、うっかり八兵衛ってつけてやる。」

「八兵衛ねえ・・・。」

誰の賛同もなかったけど、男の子だと思っていたので、八兵衛でいい。
この先も誰も名前を呼んでくれないだろうけど、私の心の中で呼べばいい。
妊娠が分かった時、奇跡を起こしたこの子は、私にミラクルさんと呼ばれて
いたけど、夫は一度もその名を口にしなかった。

ミラクルさんよりは、八兵衛の方が、名前らしいよね・・・。

話をしていてもまだ、手術に呼ばれない。
このままだと、かなり遅くなりそうだ。それなら、朝ごはんくらい食べられたのに、
と、このころからず~っと、食べ物のことだけを口にする。

おなかすいた、あれが食べたいこれが食べたい、そう言っていれば、
みんな深刻になることもなかったし、時々笑い声もあがって、少し楽しい
雰囲気になれた。

19時過ぎ、術衣に着替えてくださいと言われる。
着替えてトイレに行っていると、Ope室に行きますと、Ns.に言われる。
すべてのアクセサリーは取ってくださいと言われ、結婚指輪を夫に預ける。

車いすに乗って、Ope室に向かう。
入口の前で、みんなに行ってきますを言って、手を振って別れた。
Ope室に一人、引き継ぎの際の氏名の確認をする。
私のためのOpe室に入り、麻酔医の先生と話をする。

この先生、私が働いてた時もいたかも・・・。
ベテランだから、安心だな。
と、思った。

手術台に移る時、もう終わりだ、もう終わりだ。と、思う。
手術が怖いのではなくて、赤ちゃんを出す手術を本当に受けるんだと、
改めて実感した。
今日まで入院したのは、このためで、他の何物でもない。

一生懸命涙をこらえていると、担当の女医さんが来て、挨拶をされる。
とたんに、涙があふれて止まらない、私は声を出して泣いていたと思う。
先生を見て、安心したような、この人はみんな知っていて、これから私の
赤ちゃんを出す人だ・・・、と思ったら涙が止まらなかった。

泣いていたからか、麻酔科の先生はすぐに麻酔をかけた。
腕が重くしびれて、泣きながら腕が重い・・・。といった。
マスクもかけられ、ゆっくり呼吸をするように言われる。
いつもの麻酔、静脈麻酔は人生で3度目だ・・・。

重くしびれた感覚が、腕から肩に、そして頭の方に回った気がして、
そこから先の記憶はなくなった。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。