スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオン的な。

2008.12.16.22:19

不妊治療で通っていたクリニックとは違う、地元の不妊クリニックの
説明会に行きました。

色々勉強になったよ、今まで自分が知ってる知識だけでIVFもICSIも受けて
きたけど、はっきり言って、実際のやってることを知った時は、怖い、恐ろしいって
思ってしまった。

今まで、漠然ととらえていたICSIだけど、あんなに高速で動き回る
精子の中から1匹選んで、受精させるだなんて、神業でしかないし、
その選択権って、誰にあるんだろうって、思った。

神業と神様のすることは、全く違うことだから。
時折説明に「操作」って、言葉があった気がするけど、確かにそうだと思う。
それでも、この医学の力を借りるしか、子供を授かることができないから、
すべての事をひっくるめて、理解した上で治療を受けようと思いました。

ついでに、今回の事を聞いてみました。
ずっとずっと、気になってたの。でも、治療で通ってたところの話だけでは、
絶対に納得できないってわかってたから、セカンドオピニオン的なところを
探してたんだけど、いい機会なので聞いてみました。

まず、体外、顕微における奇形率は、普通妊娠とほぼ同じ。
そして、翌日のレスキューでの奇形率も変わらない。
もしも、卵子や精子に異常があれば、受精しないから。


翌日のレスキューだと、妊娠率が下がるけど、それでも妊娠して
出産した人もいるって。
何か問題があれば、着床しないからって。

そう言われたので、思いきってanencephalyについて聞きました。
自分がレスキューで妊娠できたけども、anencephalyだったと。
そうしたら、それも体外や顕微、はたまたレスキューとは関係ない
「たまたま」だったと。
そういう運命の卵であったと。


葉酸も大きな関係はないし、妊娠できたということは、その受精卵は
いい卵だったと。
でも、たまたまそういう運命だっただけ。
レスキューが悪いわけでも、翌日の卵子の質が落ちているわけでも、
手技が悪いわけでもない。


じゃあ、卵が採れて精子に問題がなくて、受精卵ができる限り、
体外を続けていれば大丈夫ですか?と聞いたら、

「精子があれば大丈夫、自信を持って。」
と言われました。

まだ他人にこの話をするのは辛いみたいで、話してる最中も声が震え、
足ががくがくしてたけど、涙はずっとこらえてたの。
でも、最後にやっぱり泣いちゃいました。

変な人だと思われたろうなあ、気持悪いだろうなあ。
でも、まだ平気な振りしてるだけだったみたい。
涙を抑えきれなかったよ・・・。

誰が悪いわけでもない。
私でも夫でも、ご先祖様でも先生でも、培養士さんでもないらしい。

じゃあ、どうして?

たまたまって何?

ほんとに、たまたまって何さ?

原因がなくてホッとしてる反面、誰のせいにもできない、納得のいく理由がない、
たまたま・・・。なんて悲しいんだろう。

でも、この話、セカンドオピニオンとしてしっかりと受け止めました。
夫に話して、二人でゆっくり考えます。
これからの治療の進め方を。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。