スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再デビューの不安

2009.01.16.10:00

明日はついに、以前通っていた不妊クリニック(Мクリニックとしよう)に
行く日です。

すっごくブルーでナーバスで・・・。
内容はほんと暗くて、めめしくて、どうしよもない、たわごとですんで、
苦手な方はスルーして下さいませ。

**********************************






分娩予約と手術をしてもらった病院から、今回のことを記したお返事
(紹介状を持っていったので)を持たされています。

普通、お返事は郵送してくれると思うんだけどなあ。

お返事を持ってるということは、先生はまだ oyome。がなぜ受診しに
くるのかわかっていないということ。

まあ、産婦人科の先生だし、卒業したはずの患者が来るんだから
だいたいの見当はつくんだろうけど。

ああ、嫌だ。
先生に「どうしたの?」って言われても嫌だ。
説明するのも嫌。
看護師から「残念だったね、でも次は大丈夫よ、きっと。」などと、
慰められるであろうことも嫌。

でも、そうしなくちゃ前に進めない。
子供をこの手で抱きたいもん、子供が欲しいもん。

わかっちゃいるけど・・・。

それに怖い。

猛烈に不安。

ホルモンは大丈夫?
卵は作られてる?
子宮内膜は傷ついてない?

今度は成熟した卵が採れる?
受精する?

赤ちゃんがまた同じにならない?

葉酸は足りてる?
もしかして、糖尿病が隠れてるんじゃない?

妊娠はできる?


最近、40歳~で妊娠出産って方も多いから、oyome。もまだまだだって、
頑張ろうって気持ちになる。

でも、授からなかったら?また同じことが起きたら?
oyome。は、諦めるんだろうか?
あきらめられるんだろうか?

まだ再デビューを決めただけで、この不安。

決めたからには頑張るけど、前に比べると不安と恐怖でいっぱい。

去年の今頃の私は、なぜか治療を受けさえすれば大丈夫よ~って
思ってた。
IVF受けたら、妊娠できると思ってた。
根拠のない自信と希望で胸いっぱいの、夢見る夢子さんだった。

でも今は、
治療は万能じゃないと思ってる。
もしかしたら、何度も治療を受けても 妊娠なんてできないんじゃないか
とも思う。

出口の見えないトンネルに、足を踏み入れることが 怖い。

明日になったら、また、気持も変わるかもしれないけど。
今日は、たまらなく不安です。



にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2009.01.16.22:35

この前は元気のでるコメントありがとうございました!私も早速お邪魔しました。治療再開するの不安ですよね。前回がつらい結果になったものとしてよくわかります。早く子供が欲しいけど、また辛い思いするんじゃないか?不安や不信や焦りや恐怖や期待やいろいろまざってて。いろんなこと思い出すし…でも、じっとなにもせずに待ってる勇気もないし。私も今思うとかなり焦って治療を再開したような気がします。早すぎたかなと反省しています(笑) 産科の担当医師にこう言われたのをすごく良く覚えています。

「今は本当につらいでしょうが、必ずまた赤ちゃんを産みたい!産める!と思う日がやってきます。そして、それはそんなに遠い先のことではないですからね。今はそう思えないでしょうが必ずやってきます。諦めちゃだめですよ。」

きっとoyome。さんにもやってくると思うんだけど。私に言われても説得力無いですが(笑)きっとすぐそこかもしれないし、ほんと、それがいつか分かれば楽になるんですけどね。すぐに行動に起こせなくても、赤ちゃんに会いたいって静かに思い続けていれば、諦めずにいれば、必ずまた妊娠してやろうじゃないの!産んでやろうじゃないの!って思う日が絶対にくるはずです。きっとoyome。さんがそのことは一番よくしっていますよね。出口見えないけど、真っ暗だけど、負けないで頑張ってくださいね。私もがんばりますね。

また遊びにきます!これからもよろしくお願いします★

No title

2009.01.16.23:14

大きな悲しみを経験しての、再デビューには、大きな不安と恐怖があるのですね。
明日は、ご主人も一緒に行かれるんでしたよね?それに、お空からお父さんと赤ちゃんも側で寄り添ってくれますよきっと!
だって、oyome。さんは、大きな不安と恐怖を抱えながら一歩踏み出そうとしているんですもん、力を貸してくれるはず。
私も陰ながら応援してます。oyome。さんと目指す所は一緒ですから!

ぱんだままさんへ

2009.01.17.10:37

来ていただいて、嬉しいです!!ありがとうございます。

ぱんだままさんの担当の先生は、優しいですね。
私も読んでて、涙が出ちゃいました…。

子供を授かるまで、絶対諦めないで頑張ろうって思います、何があっても。

もともと、ジーッと待ってるだけっていうのも性に合わないですし!
出口の見えない暗いトンネルだけど、勇気を出して突入します!!

優しい励まし、ありがとうございました!!
私もまた遊びに行かせてもらいますね!
これからもよろしくです。

makoronさんへ

2009.01.17.10:46

うう~(涙
makoronさんには、いつもいつも優しくしてもらっちゃって~、ほんとにありがとう!!

そうだったよ、私には夫だけじゃなくて、お空にいる父と赤ちゃんが見守ってくれてるはず!!
いやぁ、自分の不安と恐怖で、すっかり忘れてた…。
ダメダメだよね~。

今、待合室にいるんだけどね、コメント読んでて落ち着いてきたよ!
ありがとう。
目指せ!!お母ちゃん!!
頑張っていこうね~。
プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。