スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い週末。

2010.03.01.13:56

※陽性判定後からの事が書いてあります※

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.






34W3D



実はotto。が帰国したその夜、otto。がMr.ゲーリーに
襲われました。

東南アジアに出張していたので、何かとんでもないもの
に感染したのかと心配しまして。

翌日に会社を休ませて病院へ連れて行きました。
その日は午後から母親学級最終日でしたが、まあotto。も
心配なので、行かなくても・・・。位に思って
ました。

近所の総合病院へ連れて行き、採血~点滴までの
フルコースをたどることになったようで、

「母親学級に行ってきていいよー、タクシーで帰るから」

という、otto。の勧めもあり、先に帰宅しておかゆさんを
作って、コンビニでゼリーやポカリを買い置きし、
ドタバタと母親学級へ行きました。

この日は雨が降ると言われていた、恐怖の低気圧の日。
ウテメリンを飲み、腰にカイロを貼り、トコベルも
装着して行きました。

最終日は病棟見学があって、陣痛室と分娩室が見られる
予定だったのですが、あいにく使用中とのことで、病棟
だけ見に行く羽目に。

ハチとお別れするときに処置(ラミナリア)のために
行った病棟・・・。痛くて悲しい思い出がよみがえるところに
わざわざ行く気もしなかったのですが、強制的に行かねば
なりませぬ。

集団で長い道のりを歩いていくのですが、案内役の助産師
だけでなく、他の妊婦さん達の歩きの早いこと!
お腹が張らない、痛くない妊婦さんは、こんなに
元気でスタスタ歩けるのね~。

先頭を歩いていたワタシは、あっという間に最後尾になり、
病棟についた頃には、おなかがハリハリで壁伝いに
ヨボヨボ歩いておりました。

悲しいかな、産科病棟なわけで、助産師看護師医師が
勢ぞろいなところだったので、ヨボヨボのワタシを
目ざとく見つけたスタッフが、「具合悪いですか?」
と、声をかけてきたために、グループ全員から注目される
羽目に~。

歩いたので張って痛いだけです。

と、伝え見学に参加。

病室は大部屋しかなく、基本6人部屋。
そして母子同室・・・。これじゃあ寝れないんじゃ?
そこんとこが心配だったので、聞いてみると

皆さんそうですから、遠慮はいらないし、気にする
こともないですよ~。
と、なんとものんきなご回答。

どうしてもしんどくて眠りたいときは、赤ちゃんは
新生児室で預かってくれるらしいので、それを
活用しようと心に決めました。

帰りももちろん歩いて元居た場所まで移動します。
はっきり言って、昔働いていた病院だから、
一人でも帰れるんですが、そういう一匹オオカミ的
なスタンスはよろしくないなあ、と思い、
仕方なくみんなの後をヨボヨボと追うように
帰りました。

戻ってから、助産師の話を聞き、解散。

ああ、疲れた。

帰るとotto。が寝室で寝ており、ワタシもこたつで
うたたね。

夜はotto。が食べられるように、煮込みうどんを
作って・・・。

とにかく、夜中は自分の頻尿とotto。のゲーリー
のためにほとんど眠れず、朝から病院へ向かい、
休む間もなくおかゆを作ったり、買い物したり、
母親学級で歩かされたり、夕飯を作ったり・・・。

うはは、これでお腹が張らない訳がない!

食後からとんでもない張りと、痛みが襲ってきました。

生理痛のような重いじわーっとした痛みと、
oko。さんが子宮口を頭でグリグリ~ってしてるような
ツーンとした痛みと、お腹の張りがいっぺんに
やってきて、あまりの痛さに脂汗が!

こ、これは陣痛に繋がっちまうのでは?

心底ヒヤヒヤしながら、痛みに耐えつつ時間を計るも、
間隔なんてバラバラでわからない・・・。
これが規則的になったら病院に電話しよう!と
必死に耐えましたわー。

2時間近く耐え忍んだ結果、痛みが治まりましたが、
子宮口のツーンとした痛みは続いていて、
oko。さんが下がってきたりしたのかな?と思い、
ベッドに入ってから一生懸命oko。さんに懇願。

まだ早いから、もう少し上に上がってておくれ~。
居心地が悪いかもしれないが、最悪でもあと3週間
お腹にいてちょうだい~。

必死に説得交渉を続けながら、眠りについたのでした。

翌日もお腹の張りと痛みは時々起こり、天気は悪いわ
腹は痛いわ、otto。は徐々に回復しているくせに、
病人のふりして(いや、病人だけど)なにもしないし、
休みたいのに休めない、痛い週末を過ごしました。

今日はお天気も少し回復したおかげなのか?
張りも痛みも今のところ落ち着いています。
夜にどうなるかわからないけど、なるべくおとなしく
すごしていようと思います。

ああ、あの痛み、なんなんだろー?
前駆?
怖いわ~。









にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.03.02.07:33

体調いかがですか?
otto。さんも体調を崩されるとoyome。さんは休む間も
ないですね
複雑な思いもあったけど病棟見学に行けてよかったですね
いきなり出産の時に行くより心の準備ができそう

私もここ数日ツーンという痛みがあります!
上手く言えませんがお腹の人が頭で子宮口を押してるような感じ
あと生理痛みたいな痛みも時々あってドキドキしてます
これが前駆なのでしょうか
まだもう少しお腹にいてもらいたいので私も必死でお腹の人に
言い聞かせてます
始めてだからどんな痛みが前駆なのかもわからずドキドキの
毎日ですが、今からこれじゃ出産まで心も体ももたない(≧▽≦;)

ユリさんへ

2010.03.02.13:19

体調は変わらずです~。
でもユリさんもあの痛みを感じるのね!という事は、だいたいこの週数にありがちな事なんだろうな~。
前駆だかなんだかわからないけど、陣痛にならなきゃなんとかなるね!
産むための痛みなら耐えるのもなんともないけど、まだ早い時期に痛いと、耐えていいのか、病院なのか判断しづらくてツライっす。とにかくひたすら中の人にお願いしなくちゃね~。
プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。