スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急帝王切開~誕生。

2010.05.04.10:00

【出産レポ】


赤ちゃんが苦しいサインを出しているので、
帝王切開となった。
色んな書類の説明を受け、サインをしていく。

破水から始まったのは、前期破水と診断名が
つき、赤ちゃんの苦しいサインは、胎児機能不全
、プラス母体感染兆候ということの説明を
受ける。

一通り説明が終わり、促進剤から開放された
ワタシは、oko。さんが心配で心配で仕方なく
、だけど激しい無駄な痛みから解放され、少し
ホッとした。

otto。と二人、早く帝王切開にすればよかったのに。
と、話していた。
だって、もう2日目だもん、oko。さんの命が
最優先だよ。
ワタシに何があっても、oko。さんの命だけは
一番に助けたい。
ずっとずっとそう思ってた、もちろん促進剤の
痛さから開放されたかったのもあるけど・・・。

帝王切開が決まって、麻酔科の医師から説明を
受け、あれよあれよという間にope時間が決まった。
え!?あと20分(位?)でopeなのー?

というくらい、決まってから手術までがあっという間
だった。
担当の看護師がきて、あわただしくバイタルをはかり、
てい毛をされた。
ついでにモウモウになってる腹の毛もそって欲しかった。

話は前後してるかもだけど
、途中ビデオでお互いを
撮影した。
今から手術に行くからもうすぐ会えるね~って、
カメラに手を振った。

連絡をしていたので、ワタシがope室に入る頃に
マミーも到着して、otto。と二人待ってたらしい。

ope室に向かい、入り口でotto。と別れ、ズンズンと
手続きが進む。
ここのope室には、ハチとさよならしたときにも
来たんだよな・・・。
さよならする命と、今度こそ生きて会える命。
結果帝王切開になってope室にきたのは、
不思議な何かがあるのかな?とか、ちょっと思った。

ワタシを待っている部屋に入り、大きなお腹の
まま、背中に麻酔を打つために丸くエビのような
体勢になり、脊椎麻酔と硬膜外麻酔の2つを
施される。

背中に針を刺すのは、さすがに恐怖。
しかも大切な場所に刺すので、なにかあったら
どうしようかと、ハラハラしましたが何も起こり
ませんでした。(当たり前よね。)

麻酔が入るとあったかく感じますと、説明を受けた
けど、聞かれてもあったかい感じが分からない。
そうこうするうちに、どんどん足が動かなくなって、
特に右を下にしていたので、右足がまったく
動かなくなりました。

麻酔が効いているか、氷(保冷剤)を当てて、
感覚を確認され、ビックリするほど何も感じない
のねー、麻酔の範囲外ではちゃんと冷たいと
感じた。

医師が二人、助産師が一人、麻酔科医とope室の
看護師とで帝王切開がはじまった。

お願いします。

の合図ではじまるの、このタイミングでワタシも
お願いしますというべきかしら?
悩んでいる間に始まってしまった。

お腹を切っているらしいことはわかる。
でも、痛みはない。
お腹の中に進んでいるのがわかる、でも何を
されているのかわからない。

もう少しで赤ちゃん出てきますよ。
お腹がゴソゴソした感じがします。

麻酔医にそういわれた途端、おなかがゆっさゆっさ
揺さぶられている感じがした。

この辺、ちょっと記憶があいまいなんだけど、
たぶんoko。さんが出てきて、おぎゃーって泣いた
気がしたんだよね。

生きてたー、よかったー、生まれたーって、
そればっかりが頭の中にあって、よく見えなかったけど
ホッとしてうれしくって、ちょっと涙が出た。

すぐに助産師に渡されたoko。さんは、処置を
施され、アプガースコアなどなど、色々してたんだろう
結構待たされて、やっとワタシの手元にやってきた。

3200gの髪の毛フサフサの女の子だった。
出てくるまで、男の子かもしれない…って
不安もあったけど、エコーの診断通り女の子
でほっとしました。

正直、可愛いか可愛くないかわからなかった
けど、麻酔科医が

お父さんに似てるね~、と言うので、思わず

可哀想に~と言ってしまった!ごめんね、oko。
さん!!

あっという間に赤ちゃんを取り上げられ、
ワタシの閉腹の時をただひたすら天井を
見つめて待っていた。



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.05.04.16:38

破水から2日目になると不安ですよね
自分より何より我が子が最優先の気持ちわかります
ここまで一緒に頑張ってきてくれたんだもん
無事に産まれて欲しい
産まれた瞬間に生きてた、よかったと思ったのは
私も同じでした
この瞬間をどれだけ待っていたことか
oko。さんが無事に誕生して何より(^^)
帝王切開は閉腹しないと
滞りなく閉腹されたのかな・・・
続きがきになります

サイン

2010.05.05.19:44

生まれて数日後に気がつきましたよ。


誰もサインしとらん!!
うちの病院は緊急帝王切開の場合は書面で合意ってないんですよ・・・。
ほんとかいな^^;


術後、心電図おかしかったし、
なぜか酸素吸入したら頭めっちゃ痛くなったし、
さすが緊急帝王切開!って感じの術後でした。
まぁ、無事だったからなんとでもいえるのですが(苦笑)


3ヶ月経ったけど、まだ腹のキズは痛いですよー。
ぶひ。

ユリさんへ

2010.05.06.12:06

破水してても、炎症反応がなければ
もう少し頑張らなきゃいけなかったかも。
でもきっと、ワタシのあまりの痛がり
っぷりと、頑固な子宮口に辟易した
oko。さんが、早く出してもらおうと
サインを出して帝王切開に導いてくれた
のかなー、なんて思ったりします。

とにかく、無事にこの世に生まれてきて
くれてよかったですわー。
ホントにホントに、どれだけこの日を
待ちわびてきたか。
お互いわが子を抱ける日がきて、本当に
ヨカッタよね!

りえさんへ

2010.05.06.12:10

え!同意書なし?
すごいっすね~、ご主人とか手術を
受ける本人以外がいるんだから、同意書
書けそうなもんですけどねえ。

いやあ、無事に回復してよかったです。

お腹の傷は3ヶ月経っても痛いんですか!?
イヤ~!
激痛ではないけど、不快な痛みですものー。
当たると痛いし。
ついでに痒くてたまらんし。
早く治ってくれー。
プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。