スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ家出その後。

2010.11.10.10:19

【生後209日】



スッキリしても、otto。からの連絡は一切無く、これはあえて無視しているな~と思ったので、
こちらからも何も連絡しないでいました。
ただ、ワタシは心優しい?ので、ちゃんと夕飯の買い物をして帰宅しましたー。
なるべく普通に帰宅し、なるべく抑えて話しかけ、我ながら偉いなあと思ったりして。
夕飯を二人で食べているとき、otto。が話しかけてきました。

で、どこに家出してたの?

(ふーん、家出だって気づいてたんだね。それでも意地で何も連絡をしなかったわけか。)

ひみつ。

で、どこに家出してたの?

妻が家出って言ったら決まってるでしょ。

で、どこ?

実家に決まってるわよ!

ということで、家出先もばらしてしまいました。

これで次に家出しても、絶対に安心して何もしなくなること間違いなしです。
まあ、この一件以来なんとなく、ちょっとはoko。さんの面倒をみてるような感じもなくはないです。
がしかし、この先も些細なケンカとワタシの小言は続き、ついにはotto。が家出をするのですが、
その話はまた改めて書きます・・・。




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.11.11.10:05

プチ家出成功だったのかな?
家出先と言えば実家ですよねー。
もう家出先がバレてるってことは、家出じゃなくて外出では?
私、かなりマメに実家へ帰ってリフレッシュしてきています。
少なくて週1回、多い時は週3回なんてことも。
そうじゃないとやってられないもーん。

妻として母としての気持ち、男には理解できないと思います。
外で働いていて、それはそれでストレスがあって大変なこと
だとは思いますが、24時間年中無休の立場としては、そっちが
楽チンなんじゃないの?と思ってしまいます。
「言わないとわからない、言っても伝わらないorわからない」が
ある。
理解しなくていいから、お互い助け合って不快にならない方法で
生活がしたいなーと思う今日この頃です。

子どもが生まれる前はこんな喧嘩なかったのに・・・と思うことが
よくあります。
子どもがいるからある笑顔もあれば、喧嘩もある。
これから先、ずーっと続くんですよね。
後から振り返っていい思い出になってればいいなぁ。

ユリさんへ

2010.11.11.14:41

あ、バレたら外出かぁ(笑次の家出先は妹の家にしなきゃ!

実家にちょくちょく帰ればいいんだろうけど、ワタシの中に小さな遠慮があって(夫と義実家に)、週1が限度かな…と。でも仕方ないよね~、気持ちが落ち着かない時は、帰る回数を増やそうかな。

コドモがいないとき、あんまりケンカしなかったんだよね~、今はとにかく言わなきゃやってられない!
ハハになったのか、鬼ババになったのか、でもこうやってぶつかるのも夫婦として、家族として大切なのかな~と思いますわー。
プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。