スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう…なのか。

2013.09.05.23:18

ムスメを出産して早3年ちょい。
あっという間なんですけどー。


あれはたしか、ムスメが2歳になる手前
、産後初のセイリが来たんだったなー。
周期も別に問題なく、キレイで痛くもなく
、人生で楽チンなセイリだった。

が、今年に入ってから、どんどん周期が
早くなってきた。
28日もない…きっと年内中にはもっと
短くなりそう。

ああ、もうなのかな。

更年期。

すごく不安になります。
子宮ガン検診は毎年受けてても、卵巣の
機能とかホルモン検査なんて全然受けて
ない。

あと一つ、受精卵があるけど…。
戻すか戻さないか、決めきれず、ズルズル
今日まできてしまった。

オットは、戻して2人目ウェルカムと言う。
けど、本当に本当かわからん。
だいたい妊娠出産子育てでオットが活躍した
記憶がないからね、全部ワタシがするから
OKなんでしょうよ。

でもワタシが躊躇してしまう。

ただでさえムスメに愛情を注げてるか謎
だし、怒る事が多くて子育て自体が不安
なのに、もう一人増えて大丈夫だろうか?
とか、家のローンもある中、2人の教育費
を賄えるんだろうか?とか。

もっともっと、色々考えちゃって踏ん切れ
ず…。

でも、卵巣機能の不安が出てきた今、ここ
が最後のチャンスなのかも。
とりあえず基礎体温をつけて、次のセイリ
には久しぶりに受診しようかな。

現状を知って、先生に相談して、改めて
考えてもいい気がする。
更年期の状態も確認できるしね。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.09.07.00:31

ものすごく頷きながら読ませていただきました。

三人目は全く考えてない我が家、というか私。
うちも夫はもう一人いてもOK、ウェルカムなようです。
が、私は踏みきれないというか無理!と言い切れる。
1、パートナーの協力が自分が望むものに遠いから
2、経済的不安、ローンもあるのにもう一人なんて無理!
3、年齢。うちの場合は私よりも夫。2と繋がるのですが、子どもが成人する
  頃、夫は働いているのか!?私だけの収入で大学の学費なんて無理。
  出産して終わりじゃない、子育ては体力勝負!
4、今いる子どもたちのことでいっぱいいっぱいで叱ることも多いのに
  +1なんて想像もつかない。
5、私が今の生活で満足している
他にも色々・・・
すんなり妊娠できる、無事出産できる保証はない。
つわりや安静生活が必要となった場合どうするんだろう・・・
書き始めるとキリがないけれど、代表的なのはこの5つ。
oyome。さんと同じような理由があるような気がします。
妊娠出産は女にしかできないこと。
育児も母親メインになることが多いから、やっぱりoyome。さんの気持ちが
大切だと思います。
自分の心と体と相談して5年後に後悔のない選択をしてください。
どんな選択をしても遠くから応援しています(^^)

yuriさんへ

2013.09.12.21:21

コメありがとうございます。

やっぱり、妊娠出産それから子育て…は、
年がいけばいくほど、悩みます。
我が家は夫婦同い年ですんで、ムスメが
成人する時に…ひえー!ってなります。
夫の仕事は大丈夫だと思うけど、絶対は
ないし、夫婦揃って病気も心配な年齢。
となると、2人は無理かなあ。
だけど卵がある。
ムスメに兄弟姉妹ができるチャンスはある。
それをどうしたらいいか、デモデモダッテ
になって、結論がでません。
悩みます。

yuriさんが言うように、5年後に後悔しない
ように、5年後の想像をしながら結論を
出してスッキリしたいです。
プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。