スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 【コウノドリ】泣きました。

2015.12.07.13:36

ドラマ コウノドリって見てる人多いかな?
私はモーニングの連載も読んでます。

先週のコウノドリ、無脳症の赤ちゃんの悲しい
出産のあとの妊娠出産の話がありました。
あまり無脳症って話題として取り上げられない
気がしてたから、テレビでよくやったなって
思いました。

このブログを読んでくれている人は、目にした
事があったかもしれませんが、私は待望の第一子
が無脳症で、妊娠11週で妊娠を中断しました。
分娩する事なく、中絶という形で。

無脳症は、お腹の中では成長し生きていられます。
お腹の中で亡くなる事もあるでしょうが、
それまでの間は間違いなく生きているわけです。

第一子は男の子でした。
彼はしっかり色んな器官を作り上げて成長して
いました。
そんな彼の命を私は奪ってしまったのです。
今でもこの事を思うと悲しくて悔しくて、本当に
申し訳なくて、涙が止まらなくなります。

ドラマの妊婦さんは、中断を決意して悲しい
出産をしました。その後に授かった赤ちゃんに
対して色んな気持ちを抱いて、それを乗り越え
無事に出産しました。

私もなんで?っていっぱい思いました。
なんでなの?お腹の中で生きてるのに。
どーして?手も足もあって動いてるのに。
なんで無事に産んであげられないの?
なんでなんでなんで。

それでも次の妊娠を諦めきれなかった。
悲しい事があったのに、また妊娠するため
治療を続けました。
幸い妊娠することができたけど、本当に本当に
生まれるまで怖かった。
エコーで何かあるんじゃないか、言われるんじゃ
ないか、無事に出産できなかったら…。
だから、妊娠中を全然楽しめなかった。

いざ生まれてみると、我が子は可愛くて本当に
無事に生まれてくれてありがとうと思いました。
その後の育児で第一子の事を思い出す時間は
ぐんと減りました。
忘れてるわけじゃないけど、思い出す事が
どんどん少なくなってる事も、申し訳なく罪悪感
がありました。

当時は無脳症と言う言葉すら書けませんでした。
だから、やたら英語で書いてあったと思います。

忘れてるわけじゃない。8年かかってやっと、
自分の中で受け入れられた気がしました。
ものすごく泣いたけど、ドラマを見ることも
できました。
無脳症と言う言葉を書く事ができました。
やっと。


私を1番最初にお母さんにしてくれた子。
私に気づきをくれた子。
私の大事な子。

生きてうまれてくる事の大変さ、お腹の中で
成長する大変さ、本当に子どもって、命って
すごいです。

ドラマを見て良かった。
久しぶりに彼を思って泣けて良かった。
さあ今日もまた育児頑張ろう!

スポンサーサイト

comment

Secret

2015.12.12.18:47

毎回観ているドラマです。
そしてほぼ毎回涙してます。
oyomeさん観てるかな~と思いながら観てましたよ、その回を。

妊娠出産は奇跡だと身をもって知り教えてもらい、その後に授かった命の力を信じることができず産声を聞くまで不安で仕方なかった。
あの時を思い出したり、このドラマを通して知ることもあるし毎回観てよかったた思います。
ドラマならハッピーエンドで終わりそうなのにそうはしない。
次回で終わりなのが残念です。
あえて現実的な終わり方なのか、いつも目が離せません。

yuriさんへ

2016.01.04.12:24

あけましておめでとうございます!
返信が年を越しちゃいましたが、
今年もよろしくお願いします。

コウノトリ、やっぱり見てましたかー。
原作漫画も読んでますが、ドラマもいい
感じで見てよかったー。
色々思い出したり、今のムスメに対する
思いを改めたり、考えさせられたドラマ
でしたねー。

プロフィール

oyome。

Author:oyome。
2008.1 不妊治療開始
    左卵管閉塞
    セックスレス。
    AIH7回撃沈       
2008.8~ 初体外挑戦
2008.9~ 誘発開始
     &初採卵 
     11個採卵
     →2個受精
     レスキューICSIで
     3個受精
     4~6分割胚を
     ET
判定→  10/3陽性
胎嚢→  10/10確認
心拍→  10/16確認
       
11w3d お空に帰りました。

2009.3~ 2回目IVF
     スタート
     採卵、
     新鮮初期胚
     移植
     判定→×
     凍結胚盤胞
     2個

2009.7 凍結胚盤胞
    移植
    (HR周期)
     判定→陽性

2010.4. 緊急帝王
     切開にて
     3200gの
     女児を出産



あと 2世帯住宅を建てました。


             




にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村



      

      ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。